先頭に戻る

WLPパッケージのMAX77540の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート WLPパッケージのMAX77540の評価キット Sep 20, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。

主な特長

  • 高精度測定用のプローブソケット
  • 全機能のテストポイント(POK、FPWM、EN、およびIRQB)
  • デフォルト出力電圧はSELを介して調整可能
  • カスタムI2Cホスト用のコネクタ

アプリケーション/用途

  • 2セルおよび3セルリチウムイオンシステム
  • USB-C Power Delivery (PD)から給電される機器
  • デジタル一眼、ミラーラス、HDビデオカメラ
  • エンベデッドマイクロプロセッサ、FPGA、またはASIC
  • スケートボード/ロングボード

説明

MAX77540の評価キット(EVキット)は、2相設定可能ステップダウンレギュレータのMAX77540を実証する完全実装および試験済みプリント基板(PCB)です。このボードは、デバイスの全端子をテストするためのテストポイントおよびジャンパを備えています。2つのポテンショメータによって、ユーザーはSEL1/SEL2設定端子を任意に調整することができます。重要なノード(VOUTx、LXx)には、高精度測定用のプローブソケットもあります。また、このボードには効率/性能のトレードオフを実際に試すための予備のインダクタ(L3~L6)も実装されています。このPCBは、ICおよび外付け部品に関するマキシムの推奨レイアウトを使って設計されています。このICはR13およびR14によってデフォルト出力電圧を設定しますが、ポテンショメータまたはI2C通信を介して変更することができます。MAXUSB_INTERFACE#デバイスを介してWindows®ベースのPCをJ11に接続することによって、マキシムのグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)を使用することができます。

簡易ブロック図

MAX77540EVKIT:ボード写真 MAX77540EVKIT:ボード写真 Zoom icon

Technical Docs

データシート WLPパッケージのMAX77540の評価キット Sep 20, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

サンプルについて:
サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.comまでお問合せください。