先頭に戻る

14V入力、3A高効率バックコンバータ、WLPまたはQFN

高効率バックコンバータ、小型WLP (1.7mm × 1.7mm)

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.6
VIN (V) (max) 14
VOUT1 (V) (min) 0.6
VOUT1 (V) (max) 6
IOUT1 (A) (max) 3
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 1500
Design Tools EE-Sim
Package/Pins FC2QFN/12
WLP/16
Budgetary
Price (See Notes)
0.42
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.6
VIN (V) (max) 14
VOUT1 (V) (min) 0.6
VOUT1 (V) (max) 6
IOUT1 (A) (max) 3
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 1500
Design Tools generateDesignEESIMUrl('http://maxim.transim.com/pwm2/designreq/Index?partId=18144', '')
Package/Pins FC2QFN/12
WLP/16
Budgetary
Price (See Notes)
0.42

主な特長

  • 3Aシングルチャネルバックレギュレータ
  • 入力電圧:2.6V~14V
  • 出力電圧範囲:0.6V~6V
  • 固定周波数スイッチングオプション:0.5MHz~1.5MHz
  • 高効率、低IQによってバッテリ寿命を延長
    • ピーク効率:94% (7.4VIN、3.3VOUT、2520インダクタ)
    • ISUP:10µA (12VIN、1.8VOUT)
    • OUTは自動的に(VOUT > 1.7V時) VLに給電して低IQを実現
  • イネーブル端子(EN)による直接ハードウェア制御
  • 外部クロック同期はFPWM/SYNC端子を介して利用可能
  • パワーOK出力(POK)によってVOUT品質を監視(「Ordering Information (型番)」を参照)
  • 保護機能
    • サイクル単位のインダクタ電流制限
    • 短絡ヒカップモード、UVLO、およびサーマルシャットダウン保護
    • ソフトスタート
  • FC2QFNまたはWLPパッケージオプション
    • 12ピンFC2QFN (2.5mm × 2.5mm、最大高0.6mm、0.5mmピッチ)
    • 16ピンWLP (1.7mm × 1.7mm、最大高0.7mm、0.4mmピッチ、4 × 4アレイ)
  • WLPパッケージの全ピン(POK以外)は非HDI PCB上で配線可能

アプリケーション/用途

  • 1~3セル/リチウムイオンバッテリ動作機器
  • 業務用無線、ハンドヘルドコンピュータ
  • ミラーレスカメラ、DSLR、およびノートブックコンピュータ
  • ポータブルスキャナ、POS端末、プリンタ
  • スペースに制約のあるポータブル電子機器

説明

MAX77504は同期整流3AステップダウンDC-DCコンバータで、ポータブル2セルおよび3セルバッテリ動作アプリケーション用に最適化されています。このコンバータは、2.6V~14Vの範囲の入力電源で動作します。出力電圧は外付けフィードバック抵抗で0.6V~6Vに調整可能です。このデバイスは低IQ SKIPモードを備え、軽負荷時の優れた効率を実現します。MAX77504は外部クロックでFPWM端子を駆動することによって同期可能です。

専用のイネーブル、パワーOK、およびFPWM端子によって、簡素なハードウェア制御が可能です。SEL入力によって、スイッチング周波数、利得、および出力アクティブ放電オプションを容易に設定可能です。内蔵の低電圧ロックアウト(UVLO)、出力アクティブ放電、サイクル単位のインダクタ電流制限、サーマルシャットダウン、および短絡保護によって、異常な動作条件下での安全な動作が確保されます。

MAX77504は小型16ピンウェハレベルパッケージ(WLP) (1.7mm × 1.7mm、0.4mmピッチ)または12ピンフリップチップQFN (FC2QFN) (2.5mm × 2.5mm、0.5mmピッチ)で提供されます。

簡易ブロック図

MAX77504:簡易アプリケーション回路 MAX77504:簡易アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。