先頭に戻る

高効率、PWM、ステップダウンコントローラ(外部Pチャネルドライバ)

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 50mA~2.5Aの出力電流にて90%~95%の効率
  • 入力電圧範囲:4V~15V
  • 低消費電流:800µA
  • シャットダウン電流:0.6µA
  • 外付けPチャネルFETを駆動D
  • サイクル毎の電流制限
  • 高精度リファレンス出力:2V ±1.5%
  • 可変ソフトスタート
  • パワーフェイルまたは低バッテリ警報用の高精度コンパレータ

アプリケーション/用途

  • 5V~3.3VグリーンPCアプリケーション
  • バッテリ駆動アプリケーション
  • 携帯電話
  • ノートブック用電源
  • PDAおよびその他のハンドヘルド機器

説明

高効率、大電流、ステップダウンコントローラMAX747は、外付けPチャネルFETを駆動します。6Vの電源から50mA~2.5Aの負荷電流範囲で90%~95%の効率が得られます。電流モードのパルス幅変調(PWM)制御方式を採用し、高精度出力レギュレーションおよび低出力ノイズを実現します。4V~15Vの入力電圧範囲、5V固定/可変(Dual-Mode™)出力、および外部抵抗で設定する電流制限によってMAX747は、幅広いアプリケーションに最適です。

軽負荷時にスイッチング周波数を低減することで、スイッチング損失を最小限に抑える独自のデュアル制御(Idle-Mode™)方式が用いられているため、軽負荷時でも高効率が維持されます。自己消費電流が800µAと低く、シャットダウン電流が0.6µAと大変低いため、バッテリ寿命がさらに拡張されます。

外付け部品はMAX747のサイクル毎の電流制限によって保護されています。MAX747はまた、2V ±1.5%のリファレンス、低バッテリ検出またはレベル変換用のコンパレータ、ソフトスタートとシャットダウン機能を特長としています。

MAX747と同等の機能を有するMAX746はNチャネルロジックレベルFETをハイサイドで駆動します。(MAX746のデータシートを参照してください。)

簡易ブロック図

MAX747:標準動作回路 MAX747:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。