先頭に戻る

MAX742の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX742の評価キット Aug 01, 1996

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 出力:デュアルトラッキング±12Vまたは±15V
  • 出力電力:15W
    • ±12Vで625mA
    • ±15Vで500mA
  • 自己消費電流:13mA
  • 固定周波数PWM動作:100kHzまたは200kHz
  • 全表面実装構造

アプリケーション/用途

  • コンピュータ周辺装置
  • DC-DCコンバータモジュールの代替
  • 分散電源システム

説明

MAX742の評価キット(EVキット)は、試作および試験を迅速に行うための実装済み、試験済み表面実装プリント回路アセンブリです。本キットは、5Vの安定化入力電源からデュアル安定化±12Vまたは±15出力を生成します。電力変換効率は出力負荷に依存し、最大90%となっています。アプリケーションとしては、分配電源および高精度アナログサブシステムの低ノイズ電源等が挙げられます。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX742の評価キット Aug 01, 1996

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。