先頭に戻る

5V~±12Vまたは±15Vデュアル出力、スイッチモードレギュレータ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 回路内でのスペック保証
  • 負荷電流:±2Aまで
  • 入力電圧範囲:4.2V~10V
  • ロジック制御で±15Vから±12Vに切替え
  • 最大出力公差:±4% (全温度、全ライン、よおび全負荷範囲)
  • 効率:90% (typ)
  • 低ノイズ、電流モードフィードバック
  • サイクルごとの電流制限
  • 低電圧ロックアウトおよびソフトスタート
  • 動作周波数:100kHzまたは200kHz

アプリケーション/用途

  • コンピュータ周辺装置
  • DC-DCコンバータモジュールの代替
  • 分散電源システム

説明

DC-DCコンバータMAX742は3W~60Wの範囲におけるデュアル出力電源用コントローラです。MAX742は、トランスではなくシンプルな2端子インダクタに依存しており、いかなるライン電圧、温度、および負荷電流条件においても両出力を個別に±4%以内に安定化します。

MAX742は広い出力負荷範囲で高効率(最大92%)です。2つの独立したPWM電流モードフィードバックループによって、正確なレギュレーションおよび低調波ノイズのない動作が実現されます。MAX742は100kHzまたは200kHzで動作するため、小型および軽量の外付け部品とともに使用することができます。リップルおよびノイズも容易にフィルタリングされます。MAX742は4.2V~10V (および追加部品でそれ以上)の範囲の入力に安定化された出力を提供します。

MAX742が直接駆動する外部パワーMOSFETは、サイクルごとの過電流検出によって保護されています。MAX742は低電圧ロックアウト、サーマルシャットダウン、およびプログラマブルなソフトスタートも特長としています。

3W以下の負荷電力が必要な場合は、パワーMOSFET内蔵のデバイスであるMAX743のデータシートを参照してください。

簡易ブロック図

MAX742:簡易ブロックダイアグラム MAX742:簡易ブロックダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。