先頭に戻る

MAX685の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 正出力電圧:+15V
  • 負出力電圧:-7.5V
  • バッテリ入力電圧:2.7V~5.5V
  • 出力電流:10mA
  • 単一のインダクタを両出力に使用
  • シャットダウン電流:0.1µA
  • 固定周波数:200kHzまたは400kHz
  • パワーOK出力
  • 表面実装薄型部品
  • 完全実装済み、試験済み

アプリケーション/用途

  • カムコーダ
  • CCD画像処理
  • デジタルスチルカメラ
  • LCD
  • ノートブックコンピュータ

説明

MAX685評価キット(EVキット)は2.7V~5.5Vの入力電圧から+15Vおよび-7.5Vのデュアル出力を提供します。各出力は個別に安定化され、各々が10mAの出力電流を供給します。出力電圧はいずれもフィードバック抵抗値を変更することによって調節できます。

MAX685 EVキットは自己消費電流が小さく、効率が高いため、最高のバッテリ寿命が得られます。固定周波数200kHzまたは400kHzで動作するため、超小型表面実装インダクタを使用することができます。本EVキットは完全実装済み、試験済みの表面実装プリント基板です。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。