先頭に戻る

MAX5969AおよびMAX5969Bの評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5969AおよびMAX5969Bの評価キット Mar 30, 2010
アプリケーションノート 40W Single Port MAX5971A Current Sensing

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • IEEE 802.3af/at準拠PDインタフェース回路
  • 入力範囲:-30V~-57V
  • 絶縁+12V/22.7WフライバックDC-DCコンバータを検証
  • PD検出および設定可能な分類シグネチャ
  • 2イベント分類またはACアダプタ検出出力
  • パワーグッドインジケータ出力
  • 突入電流制限:180mA (max)
  • エンドスパンおよびミッドスパンイーサネットシステムを評価
  • 10ピンTDFNパッケージのMAX5969B/MAX5969Aを評価
  • AC電源アダプタインタフェースを簡素化
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • IEEE 802.3af/at受電機器
  • IP電話、ワイヤレスアクセスノード、IPセキュリティカメラ
  • WiMAX基地局

説明

MAX5969Bの評価キット(EVキット)は、IEEE® 802.3af/at準拠Power-over-Ethernet (PoE)システム用のイーサネットポート、ネットワーク受電機器(PD)インタフェースコントローラ回路を備えた完全実装および試験済み表面実装回路基板です。このEVキットは、10ピンTDFNパッケージのIEEE 802.3af/at準拠ネットワークPDインタフェースコントローラICのMAX5969Bを備えています。MAX5969Bは、IP電話、ワイヤレスアクセスノード、およびセキュリティカメラなどのPD用のイーサネットネットワークポートからのDC電力を必要とするPoEアプリケーションに使用されます。

このEVキットは、IEEE 802.3af/at準拠の電源機器(PSE)からの電力を受け取ります。PSEコントローラについては、MAX5965およびMAX5971 ICのデータシートを参照してください。PSEは、シールドなしツイストペアイーサネットネットワークケーブル上で必要な-30V~-57VのDC電力をこのEVキットのRJ45磁気ジャックに供給します。このEVキットは、1 x 1GbE RJ45磁気ジャック、およびエンドスパンまたはミッドスパンイーサネットシステムによって供給されるDC電力を分離するための2つのダイオードブリッジを備えています。

このEVキットは、ACアダプタ電源によっても給電することができます。このEVキットは、ACアダプタ電源の出力を受け付けるPCBパッドを用意しています。検出されたACアダプタ電源は、常にPSE電源よりも優先されるため、このEVキットに給電することができます。

このEVキットは、PD検出シグネチャ、PD分類シグネチャ、突入電流制御、および入力低電圧ロックアウト(UVLO)など、このICの全機能を検証します。また、このEVキットは、イーサネットデータ信号とのみインタフェースするRJ45モジュールジャックも備えています。

このEVキットは、電流モードPWMコントローラのMAX15000Aを使用するガルバニック絶縁22.7W、600kHzスイッチング周波数フライバックDC-DCコンバータも備えています。このICの出力は、このコンバータ回路に電力を供給します。DC-DCコンバータは、+12V出力電圧に設定され、最大1.9Aまで供給します。シングルトランジスタフライバックDC-DCコンバータトポロジを使用して、最大89%の高効率が実現されます。表面実装トランスは、出力用の最大+1500Vガルバニック絶縁を提供します。UVLO、ソフトスタート、およびサーマルシャットダウンによって、堅牢な22.7Wの絶縁電源が提供されます。DC-DCコンバータは、600kHzで動作し、小型の磁性および出力コンデンサの使用が可能になります。このEVキットは、IC置換(U1)後にMAX5969Aも評価することができます。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5969AおよびMAX5969Bの評価キット Mar 30, 2010
アプリケーションノート 40W Single Port MAX5971A Current Sensing

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。