先頭に戻る

MAX5099およびMAX5098Aの評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5099およびMAX5098Aの評価キット Oct 30, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 最大80Vの入力トランジェントを許容するロードダンプ保護回路
  • 入力電源電圧範囲:5.2V~19V 
  • 4.5V~5.5Vの入力電源電圧範囲に設定可能
  • 出力(コンバータ1):5V/2A
  • 出力(コンバータ2):3.3V/1A
  • 180°逆位相動作が入力容量を低減
  • 設定可能なスイッチング周波数:200kHz~2.2MHz
  • 独立したイネーブル入力およびSYNC入力
  • 立上りシーケンス
  • 低コストソリューション
  • MAX5099/MAX5098A (5mm x 5mmの32ピンTQFNパッケージ)を評価可能
  • 鉛フリーおよびRoHS準拠
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 車載AM/FM無線電源
  • 車載計器クラスタディスプレイ

説明

MAX5099の評価キット(EVキット)は、MAX5099のICの評価に必要となるすべての部品を搭載した、実装および試験済みPCBです。MAX5099は、デュアル出力、同期ステップダウンDC-DCコンバータです。このEVキットは、5.2V~19Vで最大5Aを供給するDC電源で動作します。このEVキットは、4.5V~5.5Vの入力範囲に再設定することもできます。EVキットは、最大80Vのロードダンプ状態を許容するように設計されています。

MAX5099のEVキットは、1つ目のステップダウンDC-DCコンバータ出力で5V/2A、2つ目のステップダウンDC-DCコンバータ出力で3.3V/1Aを供給可能です。MAX5099のスイッチング周波数は1.9MHzに設定されており、2つの出力は互いに180°逆位相でスイッチングします。SYNC入力は、EVキットの外部周波数同期を容易にします。5Vのコンバータのスイッチング周波数は、3.3Vのコンバータのスイッチング周波数の半分に設定可能です。EVキットは、シャットダウン機能、コンバータの立上りシーケンス、および独立したコンバータイネーブルを備えています。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5099およびMAX5098Aの評価キット Oct 30, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。