先頭に戻る

80Vロードダンプ保護、デュアル、2.2MHz、バックまたはブーストコンバータ

AM周波数帯域外で動作し80Vまでロードダンプ保護を提供する高速スイッチングデュアルレギュレータ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 4.5
VIN (V) (max) 19
VOUT1 (V) (min) 0.8
VOUT1 (V) (max) 16.5
IOUT1 (A) (max) 2
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 2200
Package/Pins TQFN/32
Budgetary
Price (See Notes)
3.35
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 4.5
VIN (V) (max) 19
VOUT1 (V) (min) 0.8
VOUT1 (V) (max) 16.5
IOUT1 (A) (max) 2
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 2200
Package/Pins TQFN/32
Budgetary
Price (See Notes)
3.35

主な特長

  • 広い入力電圧範囲:4.5V~5.5V、または5.2V~19V (最大80Vのロードダンプ保護)
  • パワーMOSFET内蔵のデュアル出力DC-DCコンバータ
  • 各出力をバックまたはブーストモードに構成可能
  • 可変出力:0.8V~0.85VIN (バック構成)、およびVIN~28V (ブースト構成)
  • バック構成においてIOUT1は2A、IOUT2は1A
  • 設定可能なスイッチング周波数:200kHz~2.2MHz
  • 同期入力(SYNC)
  • 4位相マスタ-スレーブ動作用クロック出力(CKO)
  • 個別のコンバータイネーブル入力およびパワーグッド出力
  • 低IQ (7µA)スタンバイ電流(ON/OFF)
  • ディジタルソフトスタートとソフトストップ内蔵
  • 出力の短絡保護と最大デューティサイクル制限
  • オートリスタートによる出力の過電圧保護
  • サーマルシャットダウン
  • 放熱特性に優れた32ピンTQFNパッケージ(+70℃で最大2.7W消費)

アプリケーション/用途

  • 産業用

説明

MAX5098Aは、ハイサイド/ローサイド構成で使用可能なnチャネルスイッチ内蔵、デュアル出力、高スイッチング周波数DC-DCコンバータです。各出力は、バックコンバータまたはブーストコンバータとして構成することができます。バック構成の場合、このデバイスは、コンバータ1から最大2Aを供給し、コンバータ2から1Aを供給します。また、MAX5098Aは、ロードダンプ保護回路も内蔵し、最大80Vの産業アプリケーション用ロードダンプトランジェントを処理可能です。ロードダンプ保護回路は、内蔵チャージポンプを使用して、外付けnチャネルMOSFETを駆動します。過電圧またはロードダンプ状態が発生すると、直列保護MOSFETが高電圧トランジェントを吸収し、低電圧部品への損傷を防止します。

このDC-DCコンバータは、4.5V~19Vの広い動作電圧範囲で動作します。MAX5098Aは、可変のスイッチング周波数によって180°逆位相で動作し、外付け部品点数を最小限に抑えながら、サイズ、効率、およびコスト間の最適なバランスをとることができます。

このデバイスは、電圧モード制御を採用して安定動作を実現し、外部補償を採用して部品選択や過渡応答を最適化するループゲインの調整を可能にします。このデバイスは、SYNC入力によって外部クロックに同期させることができます。また、クロック出力(CKO)によって、4位相が同期したスイッチングシーケンスで2つのデバイスのマスタ-スレーブ接続が可能になります。また、このデバイスは、内蔵ディジタルソフトスタート、各DC-DCレギュレータ(EN1とEN2)の個別イネーブル、オープンドレインパワーグッド出力(PGOOD1とPGOOD2)、およびシャットダウン入力(ON/OFF)も備えています。

MAX5098Aのその他の機能として、過電圧保護、短絡(ヒカップ電流制限)、および過熱保護があります。MAX5098Aは、放熱特性に優れた、エクスポーズドパッド付き、5mm x 5mmの32ピンTQFNパッケージで提供され、-40℃~+125℃の温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX5098A:標準アプリケーション回路 MAX5098A:標準アプリケーション回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。