先頭に戻る

MAX5089の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5089の評価キット Feb 28, 2006

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電圧範囲:5.5V~16V
  • 2Aで3.3Vの降圧コンバータ
  • 可変スイッチング周波数:250kHz~2.2MHz
  • ハイサイドスイッチ内蔵
  • 高効率:最高90% (300kHzにおいて)
  • SYNC入力およびPGOOD出力
  • 過電流および熱保護
  • 完全実装および試験済み
  • アプリケーション/用途

    説明

    MAX5089の評価キット(EVキット)は、ハイサイドnチャネルMOSFET内蔵の同期降圧コンバータICのMAX5089を評価する完全実装および試験済み回路ボードです。このMAX5089のEVキットは5.5V~16Vの広い入力電圧範囲で動作し、3.3Vの出力で最大2Aを供給する降圧コンバータとして構成されています。

    MAX5089 ICはノイズに敏感なアプリケーション用に外部周波数同期を供給するSYNC入力と、電源投入中のシステムリセット信号として使用可能なPGOOD出力信号を備えています。このEVキットは、SYNCおよびPGOOD機能を評価するPCパッドを備えています。MAX5089は、-40℃~+125℃の自動車用温度範囲で動作することができます。

    簡易ブロック図

    Technical Docs

    データシート MAX5089の評価キット Feb 28, 2006

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。