先頭に戻る

500kHz、36V出力、SOT23、PWMステップアップDC-DCコンバータ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電圧範囲 :
    • 3V~11V (MAX5026/MAX5028)
    • 4.5V~11V (MAX5025/MAX5027)
  • 広い出力電圧範囲:VCC~36V
  • 出力:120mW (max)
  • 外付けフィードバック抵抗器使用のユーザ設定出力電圧(MAX5025/MAX5026)
  • 固定30V出力電圧:MAX5027/MAX5028
  • 1.3Ω (typ)、40Vスイッチ内蔵
  • 低ノイズアプリケーションのフィルタ処理が容易な固定PWM周波数
  • スイッチング周波数:500kHz (typ)
  • シャットダウン電流:1µA (max)
  • 小型6ピンSOT23パッケージ

アプリケーション/用途

  • アバランシェフォトダイオードバイアス
  • LCD電源
  • 低ノイズバラクタダイオードバイアス
  • PCIケーブルモデム
  • セットトップボックスチューナ電源
  • TVチューナ電源
  • Voice over Cable

説明

固定周波数、パルス幅変調(PWM)、低ノイズステップアップコンバータのMAX5025~MAX5028は、局所的に高電圧を発生させる必要のある低電圧システムを対象とするデバイスです。これらのデバイスは、TVチューナ、セットトップボックス、およびPCIケーブルモデムでバラクタダイオードのバイアスに必要な低ノイズの高出力電圧を発生させることができます。MAX5025~MAX5028は、最低3Vまで動作し、500kHzでスイッチングを行ないます。

固定周波数、電流モードのPWMアーキテクチャのため、出力ノイズが小さくフィルタ処理が容易です。40VラテラルDMOSデバイスが内部パワースイッチとして使用されているため、これらのデバイスは最大36Vのブーストコンバータに最適です。可変バージョンのMAX5025/MAX5026には、出力電圧を設定する外付けフィードバック抵抗器が必要です。MAX5027/MAX5028は、30Vの固定出力です。これらのデバイスは、小型6ピンSOT23パッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX5025、MAX5026、MAX5027、MAX5028:標準動作回路 MAX5025、MAX5026、MAX5027、MAX5028:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。