先頭に戻る

2.5V~5.0V、0.5A/2.5A、充電/放電レギュレータ、スーパーキャパシタバックアップアプリケーション用

スーパーキャパシタまたはコンデンサバンクを使用するバックアップ電源レギュレータContinuaファミリ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Battery Chargers
Charging VIN (V) (max) 5.5
Max. ICHG (A) 2.5
Cell Chemistry Supercapacitor
Charger (V) 0.8 to 5
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins TDFN-CU/14
Parametric specs for Step-Up Switching Regulators
VIN (V) (min) 0.8
VIN (V) (max) 4.5
VOUT1 (V) (min) 2.5
VOUT1 (V) (max) 5
IOUT1 (A) (max) 2.5
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Resistor
ICC (mA) (typ) 0.035
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 2000
Design Tools EE-Sim
Package/Pins TDFN-CU/14
Budgetary
Price (See Notes)
1.9
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Battery Chargers
Charging VIN (V) (max) 5.5
Max. ICHG (A) 2.5
Cell Chemistry Supercapacitor
Charger (V) 0.8 to 5
Oper. Temp. (°C) -40 to +125
Package/Pins TDFN-CU/14
Parametric specs for Step-Up Switching Regulators
VIN (V) (min) 0.8
VIN (V) (max) 4.5
VOUT1 (V) (min) 2.5
VOUT1 (V) (max) 5
IOUT1 (A) (max) 2.5
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Resistor
ICC (mA) (typ) 0.035
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 2000
Design Tools generateDesignEESIMUrl('http://maxim.transim.com/pwm2/designreq/Index?partId=25686', '')
Package/Pins TDFN-CU/14
Budgetary
Price (See Notes)
1.9

主な特長

  • システム出力電圧:2.5V~5V
  • コンデンサ電圧範囲:最高4.5V
  • ピークインダクタ放電電流:最大2.5A
  • 設定可能な電圧および電流スレッショルド
  • スレッショルド精度:±2%
  • 効率:最大95%、充電または放電
  • レディ自己消費電流:2.5µA
  • 小型ソリューション
    • TDFNパッケージ(3mm × 3mm × 0.75mm)

アプリケーション/用途

  • ハンドヘルド産業用機器
  • ポータブルコンピュータ
  • リムーバブルバッテリを備えたポータブル機器

説明

MAX38886はストレージコンデンサまたはコンデンサバンク用バックアップレギュレータで、同じインダクタを使用する反転可能バックおよびブースト動作によって、ストレージ素子とシステム電源レールの間で電力を効率的に転送するように設計されています。

主電源が接続され、最低システム電源電圧以上の場合、レギュレータはバックモードで動作し、ストレージ素子を最大500mAのピークインダクタ電流で充電します。ストレージ素子が充電されると、回路の消費電流はわずか2.5µAになり、スーパーキャパシタまたはその他のストレージ素子をレディ状態に維持します。主電源が取り外されると、レギュレータはブーストモードで動作し、ストレージ素子を最大2.5Aのピークインダクタ電流で放電してシステムが最低動作電圧以下に低下するのを防ぎます。

MAX38886は、ストレージ素子(スーパーキャパシタなど)の最低/最高電圧、最低システム電圧、および最大充放電電流を外部で設定可能です。内蔵DC-DCコンバータは1µHのインダクタのみを必要とします。

簡易ブロック図

MAX38886:標準アプリケーション回路 MAX38886:標準アプリケーション回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。