先頭に戻る

小型1.8V ~5.5V入力、330nA IQ、700mA nanoPowerバックコンバータ

バッテリ寿命を延長 - 330nAの自己消費電流、5nAのシャットダウン電流、および96%のピーク効率

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 1.8
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.7
VOUT1 (V) (max) 5.5
IOUT1 (A) (max) 0.7
Switch Type Internal
Preset VOUT (V) 0.5V to 5V
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
ICC (mA) (typ) 0.00033
# DC-DC Outputs 1
Design Tools EE-Sim
Package/Pins THIN WLP/6
UDFN/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.78
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 1.8
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.7
VOUT1 (V) (max) 5.5
IOUT1 (A) (max) 0.7
Switch Type Internal
Preset VOUT (V) 0.5V to 5V
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
ICC (mA) (typ) 0.00033
# DC-DC Outputs 1
Design Tools generateDesignEESIMUrl('http://maxim.transim.com/pwm2/designreq/Index?partId=9874', '')
Package/Pins THIN WLP/6
UDFN/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.78

主な特長

  • バッテリ寿命を延長
    • 超低自己消費電流:330nA
    • シャットダウン電流:5nA
    • ピーク効率:96% (10µAで88%以上)
  • 使用が容易、一般的な動作に対応
    • 入力範囲:1.8V~5.5V
    • 1つの抵抗で設定可能なVOUT:0.7V~3.3V (A-オプション)
    • 設定済みVOUT:0.5V~5.0V (B-オプション)
    • 出力電圧精度:±1.75%
    • 負荷電流:最大175mA/350mA/700mA
  • 複数の使用法でシステムを保護
    • シャットダウン時の逆方向電流ブロック機能
    • オプションのアクティブ放電機能
  • サイズを小型化し信頼性を向上
    • 温度範囲:-40℃~+85℃
    • 6ピンµDFNパッケージ(2mm × 2mm)
    • 6ピン(2 × 3) WLP (1.42mm × 0.89mm、0.4mmピッチ)

アプリケーション/用途

  • スペースに制約のあるポータブル民生用製品
  • シングルリチウムイオン(Li+)およびコインセルバッテリ製品
  • ウェアラブル機器、超低電力IoT、NB IoT、およびBluetooth® LE
  • 有線または無線産業用製品

説明

MAX38640~MAX38643は、nanoPowerファミリの超低330nA自己消費電流バック(ステップダウン) DC-DCコンバータで、1.8V~5.5Vの入力電圧で動作し、96%のピーク効率で最大175mA、350mA、700mAの負荷電流に対応します。シャットダウン時、シャットダウン電流はわずか5nAです。これらのデバイスは、超低自己消費電流、小型総ソリューションサイズ、および全負荷範囲に渡る高効率を提供します。MAX38640~MAX38643は、長いバッテリ寿命が必須のバッテリアプリケーションに最適です。

MAX38640~MAX38643ファミリは、超低自己消費電流および広い出力電流範囲に渡る高効率を可能にする独自の制御方式を利用しています。MAX38642はシャットダウン時のアクティブ放電抵抗を除去しており、別の電源または充電された出力コンデンサによって出力を安定化またはハイに保持することが可能です。

MAX38640~MAX38643デバイスは、省スペース6ピンWLP (2 × 3ピン、1.42mm × 0.89mm、0.4mmピッチ)、および6ピンµDFNパッケージ(2mm × 2mm)で提供されます。すべての製品は-40℃~+85℃の拡張温度範囲での動作が保証されています。

参照:nanoPower技術 ›

デザインソリューション:Make Your Small Asset Tracker Last Longer ›

携帯アプリ

簡易ブロック図

MAX38640、MAX38641、MAX38642、MAX38643:標準動作回路 MAX38640、MAX38641、MAX38642、MAX38643:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。