先頭に戻る

Evaluation Kit for the MAX38642 A in WLP

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • Evaluates the MAX38642A in a 6-Pin WLP
  • 1.8V to 5.5V Input Range
  • 1.0V to 3.3V Configurable Output Voltage
  • Up to 350mA Output Current
  • Proven 2-Layer 1oz Copper PCB Layout
  • Demonstrates Compact Solution Size
  • Fully Assemble and Tested

アプリケーション/用途

  • スペースに制約のあるポータブル民生用製品
  • シングルリチウムイオンおよびコインセルバッテリ製品
  • ウェアラブル機器、超低電力IoT、NB IoT、およびBLE
  • 有線、ワイヤレス、産業用製品

説明

The MAX38642A evaluation kit (EV kit) evaluates the MAX38642A, an ultra-low quiescent current step-down DC-DC converter in a WLP. The EV kit operates over an input range of 1.8V to 5.5V, and provides resistorconfigurable output voltages from 1.0V to 3.3V. The EV kit delivers up to 350mA of current depending on the input voltage to the output voltage ratio.

The EV kit comes with the MAX38642AENT+ installed.

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。