先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX20812の評価キット May 24, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 2.7V to 16V Input Voltage Range
  • 0.5V to 5.8V Output Voltage Range
  • High Efficiency and Power Density
  • Low Component Count
  • Dual-Output or Single-Output Dual-Phase Operation
  • Optimized Performance
  • Proven PCB Layout
  • Fully Assembled and Tested

アプリケーション/用途

  • 通信機器
  • FPGA/DSP/MCUの入出力端子
  • メモリVDDQ
  • ネットワーキング機器
  • ポイントオブロード電圧レギュレータ
  • サーバおよびストレージ機器
  • µPチップセット

説明

The MAX20812 evaluation kit (EV kit) is a reference platform designed for the evaluation of the MAX20812, a dual-output, compact, low-cost, fully integrated, highly efficient, step-down DC-DC switching regulator IC. The IC is available in a 21-pin, 3.5mm x 4.6mm, 0.5mm pitch, FC2QFN package. This EV kit can deliver up to 6A load per output. The two outputs can be connected as a singleoutput, dual-phase regulator that supports up to 12A load current. Refer to the MAX20812 IC data sheet for more information.

The EV kit comprises a fully assembled and tested PCB implementation of the MAX20812. Jumper pins, test points, and input/output connectors are included for flexibility and convenience in a wide range of applications.

簡易ブロック図

MAX20812EVKIT:ボード写真 MAX20812EVKIT:ボード写真 Zoom icon

Technical Docs

データシート MAX20812の評価キット May 24, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。