先頭に戻る

MAX20796およびMAX20766の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX20796およびMAX20766の評価キット Aug 19, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電圧範囲:4.5V~16V
  • 出力電圧範囲:1.8V~5V
  • 入力および出力電圧用のバナナジャック
  • 出力電圧測定およびSYNCクロック入出力用のSMB同軸ケーブルジャック
  • 設定可能な出力電圧および補償パラメータ
  • 調整可能な電流制限
  • MAXPOWERTOOL002#ドングルへの接続用のPMBusヘッダ
  • FAULTおよびPG出力
  • イネーブル入力およびイネーブルデバウンス回路
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 通信、ネットワーク、サーバー、およびストレージ機器
  • I/Oおよび補助電源
  • メモリVDDQ
  • マイクロプロセッサチップセット
  • ポイントオブロード電圧レギュレータ

説明

MAX20796の個別インダクタ評価キット(EVキット)は、全機能内蔵、2相スイッチングレギュレータのMAX20796を評価するための実証済みデザインを提供します。MAX20766をEVキットに実装して3相スイッチングレギュレータ動作にすることが可能です。このEVキットは4.5V~16Vの入力電圧範囲で動作し、1.8V~5Vの出力電圧範囲に対応します。このボードは、MAX20796を実証済み8層PCB設計上で使用しています。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX20796およびMAX20766の評価キット Aug 19, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。