先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 高効率および高電力密度
  • 低部品数
  • 小型ソリューション
    • 509mm2 (インダクタおよび出力コンデンサを含む)
  • 最適化された性能
  • デザイン時間を短縮
  • マキシムのPMBusドングルおよびPowerTool GUIとインタフェース可能
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 通信機器
  • 入出力
  • メモリVDDQ
  • ネットワーキング機器
  • ポイントオブロード電圧レギュレータ
  • サーバおよびストレージ機器
  • µPチップセット

説明

MAX20710の評価キット(EVキット)は、電圧レギュレータICのMAX20710を評価するためのリファレンスプラットフォームとして機能します。このシングルチップ、高集積スイッチングレギュレータは、最大10Aの新しい低出力電圧アプリケーション用の非常に小型、低コスト、高効率、高速、高精度、および高信頼性の給電ソリューションを提供します。詳細については、MAX20710 ICのデータシートを参照してください。

このEVキットは、MAX20710の完全実装および試験済みPCB実装で構成されます。広範なアプリケーションでの柔軟性と使いやすさのために、ジャンパピン、テストポイント、および入出力コネクタを備えています。

この評価ボードは、システム評価時に高di/dt負荷を接続可能とするためにエッジストリップで構成されています。+VOUT接続は上面にあるのに対し、リターン(または-VOUT)は裏面にあり、上面のストリップを直接反映した形になっています。負荷デバイスを直接出力ストリップにはんだ付けするか、またはJ8端子ブロックを使用して負荷を接続します。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。