先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX20471の評価キット Jan 03, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 動作電源電圧:3.0V~4.0V
  • 固定出力:3.8V~5.25V
  • 500mA出力バージョンを実装(1Aおよび2A出力バージョンとコンパチブル)
  • 2.2MHz動作
  • 安定性をテストするためのフィードバック注入ポイント
  • 車載環境での堅牢性
    • 電流モード、強制PWM、およびスキップ動作
    • 過熱および短絡保護
    • 動作範囲:-40℃~+125℃
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 車載CANトランシーバ
  • 車載ポイントオブロード

説明

MAX20471の評価キットは、高効率、低電圧DC-DCコンバータのMAX20471~MAX20473シリーズに属するMAX20471の性能を実証します。これらのコンバータICは、3.0V~4.0Vの入力電源を最大500mAで3.8V~5.25Vの範囲に昇圧します。これらのブーストコンバータは、全負荷、ライン、および温度範囲にわたって±1.5%の出力誤差を実現します。

このICは、ノイズ耐性および負荷過渡応答を向上させる2.2MHz固定周波数強制PWM (FPWM)モードと、軽負荷動作時の効率を向上させるパルス周波数変調モード(スキップ) を備えています。2.2MHz周波数動作によって全セラミックコンデンサの使用が可能で、外付け部品が最小化されます。設定可能なスペクトラム拡散周波数変調は電磁放射を最小限に抑えます。内蔵の低RDS(ON)スイッチは重負荷時の効率を向上させ、ディスクリートのソリューションに比べてレイアウト作業を大幅に簡素化します。

このレギュレータは、True Shutdown、ソフトスタート、過電流、および過熱保護を備えています。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX20471の評価キット Jan 03, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。