先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX20458の評価キット Aug 20, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • パワーFETを内蔵した高電圧ステップダウンコンバータによって基板占有面積を最小化
  • 非同期整流ブーストコントローラ
  • 入力電源範囲:3.5V~40V
  • プリブーストのイネーブルによって入力電源範囲を最小2Vに拡張
  • ブースト出力電圧:10V固定(個別のオプションによって可変出力電圧を提供)
  • バック出力電圧:5V/3.3V (出力電流:最大3.5A)
  • バック出力電圧は外付け抵抗を使用して1V~10Vに調整可能
  • バックの出力電圧精度:±2%
  • 周波数同期入力
  • 個別のイネーブル入力
  • 電圧監視PGOOD1出力
  • 主要ノードのジャンパおよびテストポイントによって評価を簡素化
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 車載スタート/ストップシステム
  • 計器クラスタ
  • ナビゲーションおよびラジオヘッドユニット
  • テレマティクスアプリケーション

説明

MAX20458の評価キット(EVキット)は、28ピン側面濡れ性TQFNパッケージに封止された400kHz/2.1MHz、36VブーストコントローラおよびバックコンバータのMAX20458の評価を簡素化する完全実装および試験済みアプリケーション回路です。実装されているすべての部品は、自動車用温度範囲での動作が保証されています。評価のための各種のテストポイントおよびジャンパが用意されています。

標準EVキットにはMAX20458ATIA/VY+ (3.3V/可変、2.1MHz)が実装されていますが、フルデータシートの「Evaluating Other Variants (他のバリエーションの評価)」の項で解説されている最小限の部品変更で、他のMAX20458のバリエーションの評価にも使用することができます。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX20458の評価キット Aug 20, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。