先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX20430の評価キット Jun 15, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 高集積ICによって基板面積およびレイアウトを最小化
  • 入力電圧範囲:3.5V~36V
  • I2Cを介してユーザー設定可能な設定
  • チャレンジ&レスポンスまたは簡素なウィンドウウォッチドッグ
  • 2.1MHz固定周波数スイッチング、スペクトラム拡散オプション内蔵
  • アクティブローRESET端子およびI2Cステータスレジスタを介した状態監視
  • 完全実装および試験済み
  • 車載グレード部品を使用した実証済みPCBレイアウト

アプリケーション/用途

  • ADAS – センサー
  • 低電力クラスタ
  • 中/短距離レーダー

説明

MAX20430の評価キット(EVキット)は、高効率4出力PMICのMAX20430用の完全実装および試験済みアプリケーション回路です。このEVキットは、全出力を3.5V~36Vの通常動作入力範囲内で全負荷までテストすることができます。このICは2つのウォッチドッグ動作モード(チャレンジ&レスポンスおよび簡素なウィンドウモード)を備え、それをディセーブルして評価を簡素化することも可能です。MAX20430の設定とエラーの監視には、I2C通信を使用する必要があります。PC-I2Cインタフェース(MINIQUSBやMAX32625PICOなど)およびI2Cレジスタ読み書き用ソフトウェア(SimpleI2Cなど)でテストを簡素化することができます。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX20430の評価キット Jun 15, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。