先頭に戻る

4出力ミニPMIC、セーフティアプリケーション用

ASIL-C準拠PMIC、ウォッチドッグ内蔵、ADASアプリケーション用

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Multifunction PMICs
VIN (V) (min) 3.5
VIN (V) (max) 40
# Step-Down Outputs 3
# Step-Up Outputs 1
VOUT (V) (min) 0.8
VOUT (V) (max) 3.9875
Package/Pins TQFN-CU/28
Budgetary
Price (See Notes)
3.71
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Multifunction PMICs
VIN (V) (min) 3.5
VIN (V) (max) 40
# Step-Down Outputs 3
# Step-Up Outputs 1
VOUT (V) (min) 0.8
VOUT (V) (max) 3.9875
Package/Pins TQFN-CU/28
Budgetary
Price (See Notes)
3.71

主な特長

  • 複数の機能を小型サイズで実現
    • 同期整流高電圧バックコンバータ:最大2.5A
      • 入力電圧範囲:3.5V~40V
      • 出力電圧:3.3V
    • 5V同期整流500mAブーストコンバータ
    • デュアル同期整流バックコンバータ:最大3A
      • 0.8V~3.9875V、12.5mVステップ
    • OUT2、OUT3、およびOUT4の柔軟な電源シーケンス
    • 設定可能なチャレンジ&レスポンスまたはウィンドウウォッチドッグ
    • 2つの自由に設定可能なUV/OV電圧モニタ
      • 0.8V~3.9875V、12.5mVステップ
    • I2Cファーストモードプラス対応インタフェース、パケットエラーチェック(PEC)オプション内蔵
    • 2.1MHz内部動作、スペクトラム拡散オプション内蔵
    • アクティブローRESET出力
    • 電流モード、強制PWM動作
  • ASILアプリケーション用の高精度
    • 出力電圧精度:±1.5%
    • OV/UV監視:±1%
  • 診断および冗長回路
    • ASIL C準拠
    • 冗長リファレンス
    • BIST診断
    • オープン端子のフェイルセーフ
    • アクティブローRESETの短絡端子検出
  • 実装ID位置検出
  • 車載環境に対応する堅牢性
  • 過熱および短絡保護
  • 側面濡れ性TQFNパッケージ(5mm × 5mm)
  • グレード1自動車用温度範囲:-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • ADAS

説明

MAX20430は、高効率、4出力DC-DCコンバータおよびウィンドウウォッチドッグです。OUT1は同期整流ステップダウンコンバータで、車載バッテリ電圧を最大2.5Aで3.3Vに変換します。OUT3はOUT1を最大500mAで5Vに昇圧し、低電圧同期整流ステップダウンコンバータのOUT2およびOUT4はOUT1から動作して最大3Aで0.8V~3.9875Vの出力電圧範囲を提供します。すべての出力は、全負荷、ライン、および温度範囲にわたって±1.5%の出力誤差を実現します。

このデバイスは、ノイズ耐性および負荷過渡応答を向上させる2.1MHz固定周波数PWMモードを全DC-DC出力に備えています。2.1MHz周波数動作では、全セラミックコンデンサの使用が可能になり、外付け部品数を最小限に抑えます。設定可能なスペクトラム拡散周波数変調は電磁放射を最小限に抑えます。内蔵の低RDSONスイッチは重負荷時の効率を向上させ、ディスクリートソリューションに比べてレイアウト作業を大幅に簡素化します。

このデバイスは、出荷時にプリセットされた出力電圧で提供されます。その他の機能として、ソフトスタート、過電流、および過熱保護があります。

簡易ブロック図

MAX20430:標準アプリケーション回路 MAX20430:>標準アプリケーション回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。