先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX20029B/MAX20029Dの評価キット Nov 02, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電圧範囲:3.0V~5.5V
  • 出力電圧範囲:1.0V~4.0V
    • 抵抗分圧器を使用して適切な出力電圧を設定
  • 高スイッチング周波数:2.2MHz
    • 2つのチャネルは180°逆位相で動作
  • 個別のイネーブルおよびリセット接続が利用可能
  • ループ測定をすべてのチャネルで利用可能
  • 過熱および短絡保護
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 車載用
  • 産業用

説明

MAX20029BのEVキットは、4つの低電圧ステップダウンコンバータで構成されたパワーマネージメントIC (PMIC)のMAX20029Bの機能を実証する完全実装および試験済みPCBです。このICは3V~5.5Vの入力電源電圧で動作し、1V~4Vの電圧範囲に安定化し、最大3Aの電流を供給して、OUT3およびOUT4は最大1.5Aを供給します。これらのコンバータは高周波スイッチャで、2.2MHzで動作します。高いスイッチング周波数によって、各レールの1つのセラミック出力コンデンサを含めて、部品の値とサイズを削減することができます。すべてのチャネルは、入力と出力の両方の個別の低電圧/過電圧コンパレータ、電流制限、およびフォルトフラグ出力を備えています。このEVキットは完全実装および試験済みで出荷され、ICの評価を直ちに行うことができます。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX20029B/MAX20029Dの評価キット Nov 02, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。