先頭に戻る

車載低電圧2チャネルステップダウンコントローラ

デュアル出力、高効率ステップダウンコントローラ、車載SOCコア電源用

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 3
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.5
VOUT1 (V) (max) 1.5875
IOUT1 (A) (max) 24
Switch Type External
Preset VOUT (V) 1
Output Adjust. Method Digital/VID
Preset
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 2200
Design Tools EE-Sim
Package/Pins TQFN/32
Budgetary
Price (See Notes)
1.95
全て表示する

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 3
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.5
VOUT1 (V) (max) 1.5875
IOUT1 (A) (max) 24
Switch Type External
Preset VOUT (V) 1
Output Adjust. Method Digital/VID
Preset
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 2200
Design Tools generateDesignEESIMUrl('http://maxim.transim.com/pwm2/designreq/Index?partId=9862', '')
Package/Pins TQFN/32
Budgetary
Price (See Notes)
1.95

主な特長

  • 2チャネル高効率DC-DCコントローラを小型ソリューションサイズで実現
    • 動作電源電圧:3.0V~5.5V
    • OUT1は24Aに対応(2相)
    • OUT2は12Aに対応
  • アプリケーションプロセッサ用の高精度レギュレータ
    • 出力電圧精度:±2%
    • 差動リモート電圧検出
    • I2C制御の出力電圧:0.5V~1.27V (10mVステップ)
    • 0.625V~1.5875V (12.5mVステップ)
    • 優れた負荷過渡性能
  • 低ノイズ機能によってEMIを低減
    • 2.2MHz動作
    • スペクトラム拡散オプション
    • 周波数同期入出力
    • 電流モード、強制PWM、およびスキップ動作
  • 車載環境に対応する堅牢性
    • 個別のイネーブル入力とPGOOD出力
    • 低RDS(ON)外部FET
    • 過熱および短絡保護
    • エクスポーズドパッドを備えた32ピンTQFNパッケージ(5mm × 5mm)
    • 動作温度範囲:-40℃~+125℃
    • AECQ-100認定

アプリケーション/用途

  • 車載用
  • コアプロセッシステム/GPU電源

説明

MAX20012Bはデュアル出力、高効率同期整流ステップダウンコントローラICで、3.0V~5.5Vの入力電圧範囲で動作し、0.5V~1.5875Vの出力電圧範囲を提供します。このコントローラのアーキテクチャは、位相当り最大12Aの負荷電流を可能にします。チャネル1は2相で動作してより高い負荷電流を提供するオプションを備えているため、このデバイスは車載ポイントオブロード(PoL)およびポストレギュレーションアプリケーションに最適です。

このICは全負荷、ライン、および温度範囲にわたって±2%の出力誤差を実現します。このICは、ノイズ耐性および負荷過渡応答を向上させる2.2MHz固定周波数PWMモードと、軽負荷動作時の効率を向上させるパルス周波数変調モード(スキップ)を備えています。2.2MHz周波数動作によって全セラミックコンデンサの使用が可能で、外付け部品が最小化されます。設定可能なスペクトラム拡散周波数変調は電磁放射を最小限に抑えます。

MAX20012Bは出荷時にプリセットされた出力電圧で提供されます(オプションについてはデータシートの「Selector Guide (選択ガイド)」を参照してください)。I2Cインタフェースは、設定可能なスルーレートを備えた各チャネルの動的電圧調整をサポートします。その他の機能として、設定可能なソフトスタート、過電流、および過熱保護があります。

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。