先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX20011の評価キット Sep 11, 2019

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 完全シリコン集積化によって効率の向上とスペースの最小化を実現
  • 入力電圧範囲:3.0V~5.5V
  • 出力電圧範囲:0.5V~1.275V
  • I2C制御の出力電圧(6.25mVステップ)
  • 優れた負荷過渡応答
  • 内部で設定可能な補償
  • 高スイッチング周波数:2.2MHz
    • 強制PWMモード
  • イネーブルおよびリセット接続が利用可能
  • ループ測定対応
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 車載ADASシステム
  • SoCコア電源

説明

MAX20011BのEVキットは、ステップダウン(バック)電圧レギュレータのMAX20011Bの機能を実証するための完全実装および試験済みPCBです。MAX20011Bは、12Aの出力電流定格を備えています。このICは3V~5.5Vの入力電源電圧で動作し、0.5V~1.275Vの電圧範囲に安定化することができます。

このデバイスは、ノイズ耐性および負荷過渡応答を向上させる2.2MHz固定周波数PWMモードを備えています。2.2MHz周波数動作では、オールセラミックコンデンサの使用が可能になり、外付け部品数を最小限に抑えます。設定可能なスペクトラム拡散周波数変調は電磁放射を最小限に抑えます。内蔵の低RDS(ON)スイッチは重負荷時の効率を向上させ、ディスクリートソリューションに比べてレイアウト作業を大幅に簡素化します。

I2Cインタフェースは、設定可能なスルーレートを備えた動的な電圧調整に対応します。その他の機能として、設定可能なソフトスタート、過電流、および過熱保護があります。

このEVキットは出荷時試験済みで、直ちに評価が可能です。

技術資料

データシート MAX20011の評価キット Sep 11, 2019

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。