先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX20004E/MAX20006E/MAX20008Eの評価キット Aug 17, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電源範囲:3.5V~36V
  • 無負荷時自己消費電流:15µA (スキップモード)
  • FET内蔵の高効率同期整流DC-DCコンバータ
  • 外部周波数同期(SYNC)入力
  • 内部ソフトスタート
  • 固定3.3V/5.0V/3.9V出力または抵抗で設定可能な1V~5V出力
  • 低ドロップアウト(98%実効デューティサイクル動作)
  • 出力電圧精度:±2%
  • アクティブローRESET出力
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • ADAS
  • DC分散電源システム
  • ナビゲーションおよびラジオヘッドユニット
  • 自動車のポイントオブロードアプリケーション

説明

MAX20006E/MAX20008Eの評価キット(EVキット)は、低動作電流の高電圧、電流モード、同期整流ステップダウンコンバータのMAX20006E/MAX20008Eを実証します。このEVキットは広い3.5V~36Vの入力範囲にわたって動作します。出力はデフォルトの構成では5Vに設定されていますが、適切な部品を使用することで1V~5Vの範囲で調整可能です。MAX20006E/MAX20008Eの電流制限は、それぞれ6Aまたは8Aの公称出力電流に対応します。

このEVキットのスイッチング周波数は、デフォルトの構成では2.1MHz (MAX20006EEVKIT#)または400kHz (MAX20008EEVKIT#)に設定されています。スイッチング周波数は内部で固定されており、規定の範囲内で外部信号に同期させることができます。このEVキットは、ボード上に用意されたジャンパを介して、固定周波数(PWMモード)または軽負荷効率用のパルススキップ動作(SKIPモード)に設定することができます。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX20004E/MAX20006E/MAX20008Eの評価キット Aug 17, 2020

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。