先頭に戻る

インダクタ飽和保護およびダイナミック出力電圧付き、Quick-PWMステップダウンコントローラ

インダクタ飽和保護およびダイナミックな出力電圧を備えたQuick-PWMステップダウンコントローラ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2
VIN (V) (max) 28
VOUT1 (V) (min) 0.7
VOUT1 (V) (max) 5.5
IOUT1 (A) (max) 4
Switch Type External
Preset VOUT (V) 1.8
2.5
Output Adjust. Method Preset
Resistor
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 300
Package/Pins TQFN/24
Budgetary
Price (See Notes)
4.2
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2
VIN (V) (max) 28
VOUT1 (V) (min) 0.7
VOUT1 (V) (max) 5.5
IOUT1 (A) (max) 4
Switch Type External
Preset VOUT (V) 1.8
2.5
Output Adjust. Method Preset
Resistor
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 300
Package/Pins TQFN/24
Budgetary
Price (See Notes)
4.2

主な特長

  • インダクタ飽和防止
  • 高精度電流制限
  • 超高効率
  • 100nsの負荷ステップ応答のQuick-PWM
  • MAX1992
    • 出力電圧:1.8V/2.5V (固定)、または0.7V~5.5V (可変出力範囲)
  • MAX1993
    • 外付けリファレンス入力
    • ダイナミックに選択可能な出力電圧(0.7V~5.5V)
    • オプションのパワーグッドおよび遷移時のフォルトブランキング
  • 全入力電圧範囲および全負荷に対するVOUT精度:±1%
  • バッテリ入力範囲(VIN):2V~28V
  • スイッチング周波数:200kHz/300kHz/450kHz/600kHz
  • 過電圧/低電圧保護オプション
  • 1.7msのディジタルソフトスタート
  • 大型同期整流器FETを駆動
  • リファレンス出力:2V ±0.7%
  • パワーグッドウィンドウコンパレータ

アプリケーション/用途

  • 1.8Vおよび2.5V電源
  • アクティブ終端バス(MAX1993)
  • 最低0.7Vのコア/IO電源
  • ダイナミック電圧コア付きCPU/チップセット/GPU
  • DDRメモリ終端(MAX1993)
  • ノートブックコンピュータ

説明

パルス幅変調(PWM)コントローラのMAX1992/MAX1993は、高効率、優れた過渡応答、および高いDC出力精度を備えています。両デバイスは高電圧バッテリをステップダウンして、ノートブックコンピュータの低電圧CPUコアまたはチップセット/RAMの電源を生成します。

マキシム独自のQuick-PWM™クイック応答、一定オンタイムPWM制御方式は広範な入力/出力電圧比を容易に処理し、比較的一定のスイッチング周波数を維持しながら、負荷過渡に対して100nsの「インスタントオン」応答を行います。また、超大型同期整流器MOSFETを駆動できるので、効率が向上します。出力に直列に外付け電流検出抵抗を使用して、信頼性の高い過負荷およびインダクタ飽和防止を実現する電流検出を備えています。あるいは、コントローラが同期整流器の電流のみを検出したり、非常に電力損失が少ない場合、無損失のインダクタ検出方法を使用します。

1段の降圧変換によって、MAX1992/MAX1993が高電圧バッテリを直接ステップダウンして、効率を最大にすることができます。さらに、最高スイッチング周波数での2段変換(バッテリの代わりに別のシステム電源レイルからステップダウン)により、物理サイズを最低限に抑えることができます。

MAX1992はCPUコア、チップセット、DRAM、または最低0.7Vのその他電源レイルを駆動します。MAX1993は、ダイナミック可変出力電圧が必要なチップセットおよびグラフィックスプロセッサコアを駆動します。MAX1993では、アクティブ終端バス用に使用可能なトラッキング入力を備えています。MAX1992/MAX1993は、オプションの過電圧/低電圧保護付24ピンTQFNパッケージで提供されます。

インダクタ飽和防止付デュアルステップダウンPWMコントローラ、外付けリファレンス入力電圧、およびダイナミックに選択可能な出力電圧に関しては、MAX1540/MAX1541データシートを参照してください。

簡易ブロック図

MAX1992、MAX1992ETG、MAX1993:標準動作回路 MAX1992、MAX1992ETG、MAX1993:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。