先頭に戻る

ノートブックコンピュータ用、高効率、クワッド出力、メイン電源コントローラ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 電流検出抵抗不要(MAX1999)
  • 電流検出抵抗による高精度な電流検出(MAX1777/MAX1977)
  • 出力電圧精度:1.5%
  • 3.3Vおよび5V 100mAブートストラップ付リニアレギュレータ
  • ソフトスタートおよびソフトストップ出力放電を内蔵
  • 100ns負荷ステップ応答のQuick-PWM
  • 3.3Vおよび5V固定、または可変出力(Dual Mode™)
  • 入力電圧範囲:4.5V~24V
  • 超音波パルススキッピングモード(25kHz min)
  • パワーグッド(PGOOD)信号
  • 過電圧保護イネーブル/ディセーブル
  • アプリケーション/用途

    • 3および4セルLi+ (リチウムイオン)バッテリ駆動機器
    • ノートブックおよびサブノートブックコンピュータ
    • PDAおよびモバイル通信機器

    説明

    デュアルステップダウン、スイッチモード電源(SMPS)コントローラのMAX1777/MAX1977/MAX1999は、バッテリ駆動システムでロジック電源電圧を生成します。MAX1777/MAX1977/MAX1999は、可変(2V~5.5V)または固定(5Vおよび3.3V)の2個のパルス幅変調(PWM)コントローラを装備しています。これらのデバイスは、5Vおよび3.3Vの常時オン出力を供給する2個のリニアレギュレータも備えています。各リニアレギュレータは、メインSMPS出力への自動リニアレギュレータブートストラップを内蔵し、最大100mAの出力電流を供給します。また、MAX1777/MAX1977/MAX1999は、パワーアップシーケンス、パワーグッド(PGOOD)出力、ディジタルソフトスタート、およびシャットダウン時の負電圧発生を防止するソフトストップ出力放電を内蔵しています。

    マキシム独自のQuick-PWM™クイック応答、一定オンタイムPWM制御方式は検出抵抗なしで動作し、比較的一定のスイッチング周波数を維持しながら、負荷過渡変化に対して100nsで応答します。さらに、独自の超音波パルススキッピングモードはスイッチング周波数を25kHz以上に維持し、オーディオアプリケーションのノイズを除去します。その他の機能としては、軽負荷アプリケーションでの効率を最大化するパルススキッピング、デリケートなアプリケーションでRF干渉を低減する固定周波数PWMモードなどがあります。

    MAX1777は、効率最大化のために200kHz/5Vおよび300kHz/3.3V SMPSを備え、MAX1977は「薄型および軽量」アプリケーション用に400kHz/5Vおよび500kHz/3.3V SMPSを備えています。MAX1999はスイッチング周波数をピン選択可能で、5V SMPSの200kHz/400kHz動作、または3.3V SMPSの300kHz/500kHz動作を実現します。MAX1777/MAX1977/MAX1999は28ピンQSOPパッケージで提供され、拡張温度範囲(-40℃~+85℃)で動作します。MAX1777/MAX1977/MAX1999は鉛フリーパッケージで入手可能です。

    簡易ブロック図

    MAX1777、MAX1977、MAX1999:ファンクションダイアグラム MAX1777、MAX1977、MAX1999:ファンクションダイアグラム Zoom icon

    Technical Docs

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。