先頭に戻る

MAX1968の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX1968の評価キット Sep 13, 2002

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 出力電流:±3A
  • 単一電源で動作(3.0V~5.5V)
  • 高効率スイッチモード設計
  • スイッチング周波数:500kHz、または1MHz
  • プログラマブル加熱/冷却制限値
  • TEC電流監視用の出力
  • SPI™コンパチブルのシリアルインタフェース
  • 使いやすいメニュー方式のソフトウェア
  • 付属:Windows 95/98/2000対応ソフトウェアおよびデモPCB
  • 表面実装構造
  • 完全実装および試験済み
  • アプリケーション/用途

    • 自動試験装置(ATE)
    • バイオ技術研究設備
    • EDFA光アンプ
    • 光ファイバネットワーク機器
    • 光ファイバレーザモジュール
    • テレコムファイバインタフェース
    • WDM、DWDMレーザダイオード温度制御

    説明

    MAX1968の評価キット(EVキット)は完全実装のテスト済みPCBで、Peltier熱電クーラ(TEC)モジュール用スイッチモードドライバを実装しています。3.0V~5.5Vの単一電源で動作し、モジュールにバイポーラ±3A (max)出力を供給します。

    ポテンショメータ、DAC、または外付け電源がDC温度設定ポイント電圧を生成します。TECモジュールからのサーマルフィードバックが設定ポイント電圧と照合され、TEC電流制御信号を生成します。MAX1968は、この信号に基づいてTEC電流を安定化します。

    DACの使用時には、EVキットはWindows® 95、98、または2000が動作するコンピュータのパラレルポートに接続します。EVキットに付属するソフトウェアにより、DACを迅速かつ容易に制御することができます。

    注:Windows 2000ではドライバのインストールが必要です。ディスケット内のWin2000.pdf、またはWin2000.txtを参照してください。

    簡易ブロック図

    Technical Docs

    データシート MAX1968の評価キット Sep 13, 2002

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。