先頭に戻る

2.35V~5.5V、0.5%精度、電圧マージン付き、1MHz PWMステップダウンコントローラ

製品の詳細

大電流、高効率電圧モードステップダウンDC-DCコントローラのMAX1960/MAX1961/MAX1962は2.35V~5.5V入力で動作し、最大20Aで最低0.8Vの出力電圧を生成します。内蔵チャージポンプは5V安定化電圧を生成し、MOSFETを駆動します。また、適応型デッドタイムドライバにより、各種MOSFETをシュートスルーのリスクなしに使用することができます。

固定周波数PWM動作および外部同期により、これらのコントローラは通信およびデータ通信アプリケーションに最適です。動作周波数は500kHzまたは1MHz、あるいは450kHz~1.2MHzの範囲に外部クロックでプログラムすることができます。別のコンバータと180°逆位相で同期動作を行うためのクロック出力が用意されています。また、広い閉ループ帯域幅により、動的負荷を持つアプリケーションで優れた過渡応答を提供します。

MAX1960およびMAX1961では、ローサイド外付けFETのドレイン-ソース間電圧を監視して、無損失の電流検出を行うことができます。各種MOSFETおよび負荷電流に対応するために、電流制限値は変更可能です。MAX1962は、10%精度の検出抵抗ベースの電流制限を備えています。

MAX1960およびMAX1962は、0.8V~4.95Vの可変出力電圧を供給します。また、MAX1961およびMAX1962は4種類のプリセット出力電圧(1.5V、1.8V、2.5V、および3.3V)を供給し、全温度範囲、全入力電圧範囲、および全負荷変動にわたって0.5%の電圧精度を備えています。MAX1960およびMAX1961は、システム試験用に出力電圧を4%シフトアップ/ダウンする電圧マージン制御入力機能を備えています。

主な機能

  • 出力精度:0.5%
  • 2.35V~5.5V電源で動作
  • 最小0.8Vまでの低出力電圧を生成
  • 内蔵チャージポンプにより5Vゲートドライブ供給
  • セラミック/電解コンデンサ
  • 効率:94%
  • 外部同期:450kHz~1.2MHz
  • 500kHz/1MHzの固定周波数PWM動作
  • 高速過渡応答
  • 2個のコンバータ間で180°逆位相で動作可能
  • システム試験用の±4%の電圧マージン
  • 10%精度の電流検出(MAX1962)
  • 適応型デッドタイムによりシュートスルーを防止

アプリケーション/用途

  • ASIC、FPGA、DSP、およびCPUコアおよびI/O電圧
  • セルラ基地局
  • サーバおよびストレージシステム
  • テレコムおよびネットワーク機器
Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.35
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.8
VOUT1 (V) (max) 5
IOUT1 (A) (max) 20
Switch Type External
Preset VOUT (V) -
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 1000
Package/Pins QSOP/20
Budgetary
Price (See Notes)
$2.87 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX1960、MAX1961、MAX1962:ファンクションダイアグラム MAX1960、MAX1961、MAX1962:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.35
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.8
VOUT1 (V) (max) 5
IOUT1 (A) (max) 20
Switch Type External
Preset VOUT (V) -
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 1000
Package/Pins QSOP/20
Budgetary
Price (See Notes)
$2.87 @1k

主な機能

  • 出力精度:0.5%
  • 2.35V~5.5V電源で動作
  • 最小0.8Vまでの低出力電圧を生成
  • 内蔵チャージポンプにより5Vゲートドライブ供給
  • セラミック/電解コンデンサ
  • 効率:94%
  • 外部同期:450kHz~1.2MHz
  • 500kHz/1MHzの固定周波数PWM動作
  • 高速過渡応答
  • 2個のコンバータ間で180°逆位相で動作可能
  • システム試験用の±4%の電圧マージン
  • 10%精度の電流検出(MAX1962)
  • 適応型デッドタイムによりシュートスルーを防止

アプリケーション/用途

  • ASIC、FPGA、DSP、およびCPUコアおよびI/O電圧
  • セルラ基地局
  • サーバおよびストレージシステム
  • テレコムおよびネットワーク機器

説明

大電流、高効率電圧モードステップダウンDC-DCコントローラのMAX1960/MAX1961/MAX1962は2.35V~5.5V入力で動作し、最大20Aで最低0.8Vの出力電圧を生成します。内蔵チャージポンプは5V安定化電圧を生成し、MOSFETを駆動します。また、適応型デッドタイムドライバにより、各種MOSFETをシュートスルーのリスクなしに使用することができます。

固定周波数PWM動作および外部同期により、これらのコントローラは通信およびデータ通信アプリケーションに最適です。動作周波数は500kHzまたは1MHz、あるいは450kHz~1.2MHzの範囲に外部クロックでプログラムすることができます。別のコンバータと180°逆位相で同期動作を行うためのクロック出力が用意されています。また、広い閉ループ帯域幅により、動的負荷を持つアプリケーションで優れた過渡応答を提供します。

MAX1960およびMAX1961では、ローサイド外付けFETのドレイン-ソース間電圧を監視して、無損失の電流検出を行うことができます。各種MOSFETおよび負荷電流に対応するために、電流制限値は変更可能です。MAX1962は、10%精度の検出抵抗ベースの電流制限を備えています。

MAX1960およびMAX1962は、0.8V~4.95Vの可変出力電圧を供給します。また、MAX1961およびMAX1962は4種類のプリセット出力電圧(1.5V、1.8V、2.5V、および3.3V)を供給し、全温度範囲、全入力電圧範囲、および全負荷変動にわたって0.5%の電圧精度を備えています。MAX1960およびMAX1961は、システム試験用に出力電圧を4%シフトアップ/ダウンする電圧マージン制御入力機能を備えています。

簡略化されたブロック図

MAX1960、MAX1961、MAX1962:ファンクションダイアグラム MAX1960、MAX1961、MAX1962:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。