先頭に戻る

1.6V~5.5V入力、0.5%精度、デュアル逆位相ステップダウンコントローラ

業界初、0.5%精度、1.6V~5.5V入力、デュアル出力、ステップダウンDC-DCコントローラ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 1.6
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.8
VOUT1 (V) (max) 5
IOUT1 (A) (max) 25
Switch Type External
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 600
Package/Pins TQFN/28
Budgetary
Price (See Notes)
4.39
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 1.6
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.8
VOUT1 (V) (max) 5
IOUT1 (A) (max) 25
Switch Type External
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 600
Package/Pins TQFN/28
Budgetary
Price (See Notes)
4.39

主な特長

  • 1.6V~5.5V電源で動作 (MAX1956)
  • 出力精度:0.5%
  • 出力範囲:0.8V~0.9VIN
  • 最大出力電流:25A (1位相当たり)
  • 内蔵ブーストレギュレータにより5Vのゲートドライブを供給
  • 効率:最大93%
  • 180°逆位相動作
  • 電圧マージン:±4%
  • 無損失フォールドバック電流制限
  • 選択可能な電圧シーケンス
  • 外付けクロックと同期可能
  • ディジタルソフトスタートおよびソフトストップ機能
  • 小型28ピン、5mm x 5mmのThin QFNパッケージ

アプリケーション/用途

  • DSP、ASIC、µP、およびFPGA電源
  • サーバ
  • テレコムおよびネットワーク機器
  • ワイヤレス基地局

説明

MAX1955/MAX1956は、0.5%出力精度のデュアル出力、固定周波数、電圧モード、パルス幅変調(PWM)ステップダウンコントローラです。各コントローラは固定600kHzでスイッチングし、もう一方のコントローラと180°逆位相なので、入力リップル電流と入力コンデンサ点数を削減します。

内蔵バイアス電源が5Vゲートドライブを生成し、最大効率93%で低コストNチャネルMOSFETで1位相当たり最大25Aの出力電流を供給します。無損失の可変電流制限によって、高価な電流検出抵抗が不要となり、効率を改善します。フォールドバック電流制限によって、短絡状態時の電力消費が低減し、ヒカップモード短絡保護を採用するコントローラに比べて適切に過渡過負荷が処理されます。

出力電圧マージンは、公称値から±4%出力電圧をシフトし、システム試験が簡単になります。また、選択可能なシーケンスで出力をパワーアップ/ダウンして、コア/ロジック電源レイル要件に適合させることができます。

MAX1955/MAX1956は、裏面放熱パッド付28ピン薄型QFNパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX1955、MAX1956:標準動作回路 MAX1955、MAX1956:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。