先頭に戻る

製品の詳細

MAX1951の評価キット(EVキット)は、2.6V~5.5V入力電源から1.5Vの出力電圧を供給します。出力電圧は、0.8V~VINの可変出力です。また、MAX1951は1.5Aの最大出力電流を供給します。MAX1951は、固定周波数の、同期整流器を内蔵したパルス幅変調(PWM)ステップダウンスイッチングレギュレータです。1MHzでの動作のため、外付け部品の小型化が可能です。

MAX1951の評価キットは、フィードバック抵抗R2およびR3を変更することによって、他の出力電圧を評価することができます。また、この評価キットを使って、1.8V固定出力電圧の1.5A PWMステップダウンスイッチングレギュレータであるMAX1952も評価することができます。

主な機能

  • 入力電圧範囲:2.6V~5.5V
  • 出力電圧
    • 可変:0.8V~VIN (MAX1951)
    • 固定:1.8V (MAX1952)
  • 出力電流:1.5A
  • 小型回路実装面積:0.55 x 0.7in2
  • 薄型の部品:3mm以下
  • オールセラミック設計
  • 固定スイッチング周波数:1MHz
  • 外付けショットキダイオード不要
  • 表面実装構成
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • ASIC/DSP/µP/FPGAコアおよびI/O電圧
  • 携帯電話基地局
  • ネットワーキングおよびテレコム
  • セットトップボックス

技術資料

データシート MAX1951、MAX1952の評価キット Mar 05, 2003

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

主な機能

  • 入力電圧範囲:2.6V~5.5V
  • 出力電圧
    • 可変:0.8V~VIN (MAX1951)
    • 固定:1.8V (MAX1952)
  • 出力電流:1.5A
  • 小型回路実装面積:0.55 x 0.7in2
  • 薄型の部品:3mm以下
  • オールセラミック設計
  • 固定スイッチング周波数:1MHz
  • 外付けショットキダイオード不要
  • 表面実装構成
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • ASIC/DSP/µP/FPGAコアおよびI/O電圧
  • 携帯電話基地局
  • ネットワーキングおよびテレコム
  • セットトップボックス

説明

MAX1951の評価キット(EVキット)は、2.6V~5.5V入力電源から1.5Vの出力電圧を供給します。出力電圧は、0.8V~VINの可変出力です。また、MAX1951は1.5Aの最大出力電流を供給します。MAX1951は、固定周波数の、同期整流器を内蔵したパルス幅変調(PWM)ステップダウンスイッチングレギュレータです。1MHzでの動作のため、外付け部品の小型化が可能です。

MAX1951の評価キットは、フィードバック抵抗R2およびR3を変更することによって、他の出力電圧を評価することができます。また、この評価キットを使って、1.8V固定出力電圧の1.5A PWMステップダウンスイッチングレギュレータであるMAX1952も評価することができます。

技術資料

データシート MAX1951、MAX1952の評価キット Mar 05, 2003

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。