先頭に戻る

MAX1920、MAX1921の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電圧範囲:2V~5.5V
  • 出力電圧
    • 固定出力電圧:1.8V (MAX1921EUT18-T)
    • 可変出力電圧(MAX1920EUT-T)
    • その他の固定出力電圧(MAX1921EUT_ _-T)
  • 出力電流
    • 400mAを保証(2.5V以上の入力電圧時)
  • ICシャットダウン電流
    • 0.1µA (typ)
  • 表面実装部品
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動アプリケーション
  • CDMAパワーアンプ用電源
  • 次世代ワイヤレス端末
  • PDA、パームトップ、およびハンディターミナル

説明

MAX1921の評価キット(EVキット)は、2V~5.5Vの入力電源から1.8Vの固定出力電圧を供給し、最大400mAの出力電流を供給します。MAX1921は、超小型SOT23パッケージにパワースイッチおよび同期整流器を内蔵したステップダウンスイッチングレギュレータです。

MAX1921のEVキットは、完全実装および試験済み表面実装回路基板です。また、MAX1921のEVキットを使って、可変出力電圧のステップダウンスイッチングレギュレータであるMAX1921やMAX1920の他の固定出力電圧も評価することができます。1.25VからVINまでの各種出力電圧を設定するために、外付けフィードバック抵抗追加用パッドが基板上に用意されています。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。