先頭に戻る

MAX1858、MAX1875、MAX1876の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX1858、MAX1875、MAX1876の評価キット Dec 18, 2002

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電圧範囲:8V~20V
  • 可変出力電圧:1.8Vおよび2.5V
  • 出力電流:10A (2.5V出力)
  • 出力電流:10A (1.8V出力)
  • 無損失フォールドバック電流制限
  • スイッチング周波数:600kHz
  • 140ms遅延の/RST出力
  • 180度逆位相動作
  • 24ピンQSOPパッケージ
  • 薄型部品
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • ブロードバンドルータ
  • DSP、ASIC、およびFPGA電源
  • ネットワーク電源
  • サーバ
  • セットトップボックス
  • テレコム電源

説明

MAX1858の評価キット(EVキット)は、MAX1858の標準アプリケーション回路を検証します。このデュアルPWM同期DC-DCコンバータは、コア、I/O、およびロジック電源用に最低0.75Vの出力を生成します。

MAX1858のEVキットは、8V~20Vの入力電圧範囲からデュアル1.8V/2.5V出力電圧を供給します。90%以上の効率で2.5V出力で最大10Aの出力電流、1.8V出力で10Aの出力電流を供給します。両コンバータは180度逆位相で動作して入力リップル電流を低減します。このEVキットは600kHzスイッチング周波数で動作し、優れたライン/負荷過渡応答特性を備えています。

このEVキットは、完全実装および試験済み回路ボードです。また、他の範囲0.75V~15Vの出力電圧を評価することもできます。このMAX1858のEVキットは、MAX1875およびMAX1876の評価に使用することもできます。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX1858、MAX1875、MAX1876の評価キット Dec 18, 2002

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。