先頭に戻る

デュアル、高効率、高精度電流制限、ステップダウンコントローラ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2
VIN (V) (max) 28
VOUT1 (V) (min) 1
VOUT1 (V) (max) 5.5
IOUT1 (A) (max) 10
Switch Type External
Preset VOUT (V) 1.5
1.8
2.5
Output Adjust. Method Preset
Resistor
Synchronous Switching? Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 540
Package/Pins TQFN/36
Budgetary
Price (See Notes)
1.75
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 2
VIN (V) (max) 28
VOUT1 (V) (min) 1
VOUT1 (V) (max) 5.5
IOUT1 (A) (max) 10
Switch Type External
Preset VOUT (V) 1.5
1.8
2.5
Output Adjust. Method Preset
Resistor
Synchronous Switching? Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 540
Package/Pins TQFN/36
Budgetary
Price (See Notes)
1.75

主な特長

  • 超高効率
  • 高精度の電流制限オプション
  • 100ns負荷ステップ応答の迅速なQuick-PWM™
  • VOUT精度:1% (全入力および負荷範囲において)
  • Dual Mode™出力:固定1.8V/1.5V/可変、または2.5V/可変
  • 可変出力範囲:1V~5.5V
  • バッテリ入力範囲:2V~28V
  • 公称スイッチング周波数:200/300/420/540kHz
  • 可変過電圧保護
  • ディジタルソフトスタート:1.7ms
  • 大型同期整流FETを駆動
  • パワーグッドウィンドウコンパレータ
  • リファレンス出力:2V ±1%

アプリケーション/用途

  • 1.8Vおよび2.5V I/O電源
  • 最低1Vのチップセット/RAM電源
  • CPUコア電源
  • ノートブックコンピュータ

説明

MAX1845は、ステップダウン(バック)トポロジ用に構成されたデュアルPWMコントローラで、高電圧バッテリをステップダウンしてノートブックコンピュータの低電圧チップセットおよびRAM電源を生成するために必要な高効率、優れた過渡応答、および高DC出力精度を提供します。CS_入力は、ローサイド検出抵抗とともに、高精度の電流制限を提供するために使用するか、またはローサイドMOSFETを電流検出素子として使用し、LX_に接続することができます。

オンデマンドのPWMコントローラは、自走動作し、入力フィードフォワードによって一定オンタイム制御されます。この構成によって、超高速過渡応答、大きい入出力差の動作範囲、低消費電流、および厳しい負荷レギュレーション特性が実現します。MAX1845は、補償がシンプルで容易です。

1段バック変換によって、MAX1845は、最大限の効率で、高電圧バッテリを直接ステップダウンすることができます。あるいは、2段変換(バッテリの代わりに5Vシステム電源を高スイッチング周波数でステップダウン)によって、物理サイズを可能な限り最小限に抑えることができます。

MAX1845は、チップセット、DRAM、CPU I/O、またはその他の低電圧電源を最低1Vまで生成するように設計されています。単一出力バージョンについては、MAX1844のデータシートを参照してください。MAX1845は、28ピンQSOPパッケージおよび36ピンTQFNパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX1845:最小動作回路 MAX1845:最小動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。