先頭に戻る

MAX1836、MAX1837の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX1836、MAX1837の評価キット Aug 15, 2005

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 固定出力電圧:+3.3V
  • 出力電流:250mA
  • 入力電圧範囲:+4.5V~+24.0V
  • 可変出力電圧:+1.25V~+5.5V
  • 低自己消費電流:12µA (typ)
  • 表面実装構造
  • 完全実装済み、試験済み
  • アプリケーション/用途

    • 4mA~20mAループ電源
    • 9Vバッテリシステム
    • バックアップ電源
    • 分散電源システム
    • ハンドヘルド機器
    • 産業用制御電源
    • ノートブックコンピュータ

    説明

    MAX1837評価キット(EVキット)は、MAX1837ステップダウンDC-DCコンバータの性能を実証する完全実装済み、試験済みの表面実装回路基板です。本EVキットは+4.5V~+24.0Vの入力から+3.3V出力を提供し、最大250mAの負荷電流を供給することが出来ます。本EVキット回路は、MAX1837EUT33 DC-DCコンバータを備えています。このコンバータは出力電圧を+3.3Vに安定化するように設定されていますが、出力電圧は+1.25V~+5.5Vの範囲に再設定することが出来ます。このEVキットは、MAX1836/MAX1837ファミリの他のプリセット電圧を持つ製品の評価にも使うことができます。

    簡易ブロック図

    Technical Docs

    データシート MAX1836、MAX1837の評価キット Aug 15, 2005

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。