先頭に戻る

MAX17582の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • デュアルフェーズ高速応答インタリーブQuick-PWM
  • Intel IMVP-6.5コードセット準拠(Calpella Socket Configuration)
  • ダイナミックなフェーズ選択によってアクティブ/スリープ効率を最適化
  • 過渡フェーズのオーバーラップによって出力容量を低減
  • 可変利得を備えたアクティブ電圧ポジショニング
  • 高速、高精度、および高効率
  • 低いバルク出力コンデンサカウント
  • 入力電圧範囲:7V~24V
  • 出力電圧範囲:0~1.5000V (7ビットDAC)
  • ピーク負荷電流性能:60A (フェーズ当り30A)
  • 高精度の電流バランスおよび電流制限
  • スイッチング周波数:300kHz (フェーズ当り)
  • パワーグッド(PWRGD)およびフェーズグッド(PHASEGD)の出力とインジケータ
  • クロックイネーブル(アクティブローCLKEN)およびサーマルフォルト(アクティブローVRHOT)の出力とインジケータ
  • 電流モニタ(IMON)出力
  • 低電圧フォルト保護
  • エクスポーズドパッド内蔵、48ピンTQFNパッケージ
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • ブレードサーバ
  • IMVP-6.5コア電源
  • マルチ位相CPU電源
  • ノートブック/デスクトップコンピュータ
  • 電圧ポジションされたステップダウンコンバータ

説明

MAX17582の評価キット(EVキット)は、高電力ダイナミック可変マルチフェーズIMVP-6.5ノートブックCPUのアプリケーション回路を検証します。このDC-DCコンバータは、高電圧バッテリおよび/またはACアダプタをステップダウンし、高精度の低電圧CPUコアVCCレイルを生成します。MAX17582のEVキットは、IntelのモバイルIMVP-6.5 CPUの過渡電圧規格、パワーグッドシグナリング、電圧レギュレータの温度監視(アクティブローVRHOT)、およびパワーグッド出力(PWRGD)に適合しています。MAX17582のEVキットは、2フェーズインタリーブQuick-PWM™ステップダウンコントローラであるMAX17582で構成されます。MAX17582のEVキットは、可変利得を備えたアクティブ電圧ポジショニングを内蔵し、消費電力やバルク出力容量の要件を低減します。スルーレートコントローラによって、VIDコード間での遷移の制御、ソフトスタートやシャットダウンの制御、および終了サスペンド電圧の制御が可能になります。高精度のスルーレート制御によって、新しいDAC設定で「ジャストインタイム」到達が提供され、バッテリとの間に流れるサージ電流が最小限に抑えられます。

2つの専用システム入力(アクティブローPSIとDPRSLPVR)は、アクティブフェーズの動作モードと数をダイナミックに選択し、CPUのアクティブおよびスリープ状態時の全体的効率を最適化します。

MAX17582は、ラッチ出力の低電圧/過電圧フォルトおよび熱過負荷保護を備えています。この製品は、電圧レギュレータパワーグッド(PWRGD)出力、クロックイネーブル(アクティブローCLKEN)出力、電流モニタ出力(IMON)、およびフェーズグッド(PHASEGD)出力も内蔵しています。

この完全実装および試験済み回路基板は、7V~24Vのバッテリ入力範囲で、0~1.5000Vのディジタル可変出力電圧(7ビット内蔵DAC)を供給します。各フェーズは、20Aのサーマル設計電流用に設計されており、総計60Aで最大30Aのピーク出力電流を達成します。MAX17582のEVキットは、300kHzのスイッチング周波数(フェーズ当り)で動作し、優れたラインおよび負荷過渡応答を備えています。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。