先頭に戻る

IMVP 6.5 CPUコア電源用、デュアルフェーズ、Quick-PWMコントローラ

Montevinaプラットフォーム用、デュアルフェーズIntel IMVP 6.5 CPUコントローラ

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • シングル/デュアルフェーズQuick-PWMコントローラ
  • VOUT精度:±8mV (全ライン、負荷、および温度範囲)
  • 7ビット0~1.50V VID制御
  • ダイナミック位相選択によってアクティブ/スリープ効率を最適化
  • 過渡位相のオーバーラップによって出力容量を低減
  • ブーストスイッチ内蔵
  • 可変利得を備えたアクティブ電圧ポジショニング
  • 設定可能なスイッチング周波数:200kHz~800kHz
  • 高精度の電流バランスおよび電流制限
  • 調整可能なスルーレート制御
  • パワーグッド、クロックイネーブル、および過熱フォルト出力
  • 位相電流不平衡フォルト出力
  • 大型同期整流MOSFETを駆動
  • バッテリ入力電圧範囲:4V~26V
  • 低電圧および過熱フォルト保護
  • IMVP-6.5パワーシーケンスおよびタイミング準拠
  • ソフトスタートアップおよびソフトシャットダウン

アプリケーション/用途

  • ブレードサーバ
  • IMVP-6.5コア電源
  • マルチ位相CPU電源
  • ノートブック/デスクトップコンピュータ
  • 電圧ポジションされたステップダウンコンバータ

説明

MAX17582は、ノートブックCPU用の1位相/2位相インタリーブQuick-PWM™ステップダウンVID電源コントローラです。真の逆位相動作が、入力リップル電流要件や出力電圧リップルを低減しながら、部品選択やレイアウトを容易にします。Quick-PWM制御は、高速負荷電流ステップに瞬時の応答を提供します。アクティブ電圧ポジショニングが、消費電力やバルク出力容量要件を低減し、タンタル、ポリマ、またはセラミックのバルク出力コンデンサに最適なポジショニング補償を可能にします。

スルーレートコントローラが、VIDコード間での遷移の制御、ソフトスタート/シャットダウンの制御、およびサスペンドからの終了の制御を可能にします。サーミスタベースの温度センサーが、設定可能な過熱フォルト出力(アクティブローVRHOT)を提供します。電流モニタ出力(IMON)は、CPU によって消費される電力に比例したアナログ電流出力を供給します。MAX17582は、出力低電圧および過熱保護を備えています。これらの保護機能のいずれかがフォルトを検出すると、コントローラはシャットダウンします。電圧レギュレータパワーOK (PWRGD)出力は、出力が安定化状態にあることを示します。また、MAX17582は真の差動電流検出、および位相不平衡フォルト状態を示すフェーズグッド(PHASEGD)出力を備えています。

MAX17582は、Intel IMVP-6.5 VIDコードセットを実装しています。MAX17582は、6mm x 6mmの48ピンTQFNパッケージで提供されます。

簡易ブロック図

MAX17582:ファンクションダイアグラム MAX17582:ファンクションダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。