先頭に戻る

-15Vおよび-5V出力電圧アプリケーションのMAX17579およびMAX17580の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート -15Vおよび-5V出力電圧アプリケーションのMAX17579およびMAX17580の評価キット Jun 24, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 広い入力範囲にわたって動作
    • MAX17579EVKIT#:VOUT1 = -15V、IOUT1 = 240mA、VIN1範囲 = 16V~45V
    • MAX17580EVKIT#:VOUT2 = -5V、IOUT2 = 300mA、VIN2範囲 = 16V~55V
  • イネーブル/UVLO入力、抵抗で設定可能なUVLOスレッショルド
  • 調整可能なソフトスタート時間
  • 外部電源へのプルアップ抵抗を備えたアクティブローRESET出力
  • システムグランド基準のEN/UVLOおよびアクティブローRESET端子
  • 過電流および過熱保護
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み
  • CISPR 32 (EN55032) Class B伝導および電磁放射に適合

アプリケーション/用途

  • ゲート駆動回路
  • 汎用ポイントオブロード
  • 高電圧、シングルボードシステム
  • 産業制御用電源
  • モーションコントロール
  • ACアダプタトランスレギュレーション

説明

MAX17579EVKIT#およびMAX17580EVKIT#評価キット(EVキット)は、高効率、高電圧、反転、Himalaya同期整流DC-DCコンバータのMAX17579およびMAX17580を評価するための実証済みデザインを提供します。これらのデバイスは-0.9V~-36Vの出力電圧(VOUT)を生成し、最大300mAの負荷電流を供給可能で、広い4.5V~60V-|VOUT|の入力電圧範囲に対応します。

MAX17579EVKIT# EVキットは、16V~45Vの入力電源から最大240mAの負荷電流で-15Vの出力(VOUT1)を生成し、600kHzのスイッチング周波数(fSW1)で動作します。このEVキットの構成はMAX17579を備え、全負荷にわたり連続コンダクションモード(CCM)で動作して固定周波数動作を提供します。

MAX17580EVKIT# EVキットは、16V~55Vの入力電源から最大300mAの負荷電流で-5Vの出力(VOUT2)を生成し、600kHzのスイッチング周波数(fSW2)で動作します。このEVキットの構成はMAX17580を備え、断続コンダクションモード(DCM)で動作して軽負荷での優れた効率を実現します。

これらのEVキットは、最適な効率と部品サイズを実現するように設定されています。これらのEVキットは、設定可能なイネーブルと入力低電圧ロックアウト(UVLO)、ソフトスタート、オープンドレインのアクティブローRESET信号、および外部クロック同期を備えています。また、これらのEVキットは伝導、放射EMI、および熱性能を最適化した、優れたレイアウト例も提供します。デバイスの利点および特長の詳細については、MAX17579、MAX17580 ICのデータシートを参照してください。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート -15Vおよび-5V出力電圧アプリケーションのMAX17579およびMAX17580の評価キット Jun 24, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。