先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX17509の評価キット Mar 06, 2017

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 広い入力電圧範囲:4.5V~16V
  • 出力電圧:3.3Vおよび1.2V
  • 出力電流:最大3A (レギュレータ当り)
  • 180°逆位相動作する2つの独立した出力
  • スイッチング周波数:1MHz
  • 外部周波数同期入力
  • ブリックウォールおよびラッチオフ過電流応答(ヒカップ応答に選択可能)
  • 自動設定内部補償
  • パワーグッド出力インジケータ
  • 個別に調整可能なEN/UVLO入力
  • ソフトストップオプションで個別に調整可能なソフトスタート時間
  • 選択可能なスイッチングスルーレートによってEMC準拠
  • 薄型小型表面実装部品
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 基地局ポイントオブロードレギュレータ
  • FPGAおよびDSPコア電源
  • 産業用制御機器
  • マルチPOL (ポイントオブロード)電源

説明

MAX17509の評価キット(EVキット)は、デュアル3A、高効率、同期整流ステップダウンDC-DCコンバータのMAX17509の性能を実証するための完全実装および試験済み回路基板です。このEVキットは、4.5V~16Vの入力電圧で動作し、2つの独立した3.3Vおよび1.2V出力を生成し、各レギュレータは最大3Aの連続出力電流を供給します。このEVキットは、最適な効率と部品サイズを実現するためにデフォルトの1MHzスイッチング周波数にプリセットされ、各レギュレータは180°の逆位相で動作して入力電圧リップルと総RMS入力リップル電流を低減します。また、EVキットは、調整可能な入力低電圧ロックアウト(UVLO)、設定可能な周波数、外部周波数同期入力、0.904V~3.782Vおよび4.756V~5.048Vの範囲と20mV分解能で調整可能な出力電圧、選択可能なスイッチングスルーレート、ソフトストップオプションで調整可能なソフトスタート時間、パワーグッド出力、および選択可能な過電流(OC)フォルト応答も備え、設計の柔軟性とシステムの信頼性を高めることができます。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX17509の評価キット Mar 06, 2017

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。