先頭に戻る

4.5V~16V、デュアル3A、高効率、同期整流ステップダウンDC-DCコンバータ、抵抗設定可能

2つの独立した3A出力または2相6Aシングル出力用に設定可能な高いカスタマイズ性を備えたバックレギュレータ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 4.5
VIN (V) (max) 16
VOUT1 (V) (min) 0.9
VOUT1 (V) (max) 5
IOUT1 (A) (max) 3
Switch Type Internal
Preset VOUT (V) 20mV steps
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 1000
1500
2000
500
Design Tools EE-Sim
Package/Pins TQFN-CU/32
Budgetary
Price (See Notes)
2.71
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down Switching Regulators
VIN (V) (min) 4.5
VIN (V) (max) 16
VOUT1 (V) (min) 0.9
VOUT1 (V) (max) 5
IOUT1 (A) (max) 3
Switch Type Internal
Preset VOUT (V) 20mV steps
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
Power Good Signal Yes
# DC-DC Outputs 2
Switching Frequency (kHz) 1000
1500
2000
500
Design Tools generateDesignEESIMUrl('http://maxim.transim.com/pwm2/designreq/Index?partId=2222', '')
Package/Pins TQFN-CU/32
Budgetary
Price (See Notes)
2.71

主な特長

  • DC-DCレギュレータの在庫数を削減
    • 出力電圧:0.904V~3.782Vおよび4.756V~5.048V、分解能20mV
    • 設定可能な2つの独立した出力(3A/3A)または2相シングル出力(6A)
  • ノイズの問題とEMIを軽減
    • 選択可能な0/180°位相シフトを備えた可変スイッチング周波数
    • 外部周波数同期
    • 調整可能なスイッチングスルーレート
    • EN55022 (CISPR22)クラスB放射/伝導EMI規格に合格
  • システム設計の容易性
    • 全セラミックコンデンサソリューション
    • 自動設定内部補償
    • 選択可能なヒカップまたはブリックウォールモード
    • ソフトストップモード/プリバイアス起動で調整可能なソフトスタート立上り/立下り時間
    • 動作温度:-40℃~+125℃
  • 高信頼性動作
    • 堅牢なフォルト保護(VIN_UVLO、UV/OV、UC/OC、OT)
    • パワーグッド

アプリケーション/用途

  • 基地局ポイントオブロードレギュレータ
  • FPGAおよびDSPコア電源
  • 産業用制御機器
  • マルチPOL (ポイントオブロード)電源

説明

MAX17509は、設定可能な機能を備えた2つの3Aスイッチ内蔵ステップダウンレギュレータを備えています。このデバイスは、2つの独立した単相3A電源、または2相シングル出力6A電源として設定可能です。このデバイスは、4.5V~16Vの入力で動作し、0.904V~3.782Vおよび4.756V~5.048Vの範囲と±2%のシステム精度で個別に調整可能な出力電圧を生成します。

このデバイスは、抵抗を設定ピンに接続して多数の設定可能なオプションを選択することができるため、エンドユーザーに最大限の柔軟性を提供します。このデバイスの主な2つの特長は、任意の出力電圧の自律設定補償と、ノイズ問題を軽減するためのLXスイッチノードのスルーレート設定機能です。ノイズに敏感なアプリケーションでは、例えば、FPGA、RF、およびオーディオの高速マルチギガビットトランシーバはこの独自のスルーレート制御から恩恵を受けます。SYNC入力は、複数のデバイスをシステムクロックに同期動作させるために提供されています。

MAX17509は、出力過電圧(OV)および低電圧(UV)保護、さらに、ヒカップ/ラッチオプションが選択可能な過電流(OC)および低電流(UC)保護を備えています。このデバイスは、-40℃~+125℃の温度範囲で動作し、過熱(OT)保護用に熱検出およびシャットダウンを備えています。このデバイスは、32ピンTQFNパッケージ(5mm x 5mm)で提供されます。

簡易ブロック図

MAX17509:標準アプリケーション回路 MAX17509:標準アプリケーション回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。