先頭に戻る

MAX1742、MAX1842の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX1742、MAX1842の評価キット Jan 15, 2001

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 出力電流:1A (MAX1742)
    出力電流:2.5A (MAX1842)
  • スイッチング周波数:最大1MHz
  • 効率:最大95%
  • 同期整流機能で効率改善
  • 外付ショットキダイオードは不要
  • 出力電圧:
    • +1.1V、+1.5V、+1.8V、または+2.5Vを選択可能
    • +1.1V~VINの範囲で調整可能
  • 入力電圧範囲:+3V~+5.5V
  • ICシャットダウン電流:1µA (typ)以下
  • 表面実装構造
  • 完全実装済み、試験済み

アプリケーション/用途

  • 5Vまたは3.3Vから低電圧への変換
  • チップセット電源
  • CPU I/Oリング
  • ノートブックおよびサブノートブックコンピュータ

説明

MAX1742およびMAX1842評価キット(EVキット)は、+3V~+5.5Vの入力ソースから可変+1.8V出力電圧を提供します。MAX1742は1Aまでの出力電流を、MAX1842は2.5Aまでの出力電流を供給します。

MAX1742/MAX1842は1MHzまでの動作を行う同期整流器を内蔵したステップダウンスイッチングレギュレータで、外付部品は最小限に抑えられています。このデバイスは、抵抗で設定可能な固定オフ時間、および優れた負荷およびライン過渡応答を提供する電流モード動作を特長としており、95%までの効率を達成します。

MAX1742/MAX1842のEVキットは、他の出力電圧を評価するために使用することもできます。その場合は、フィードバック抵抗R1およびR2を追加するか、ジャンパを使用して+1.1V、+1.5V、+1.8V、または+2.5Vに設定して下さい。

技術資料

データシート MAX1742、MAX1842の評価キット Jan 15, 2001

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。