先頭に戻る

Evaluation Kit for the MAX17291B

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート Evaluation Kit for the MAX17291B Dec 20, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • Evaluates the MAX17291B IC in a 6-Bump WLP
  • (3 x 2 Bump, 0.4mm Pitch)
  • 1.8V to 4.5V Input Range
  • 5.5V to 20V Configurable Output Voltage
  • Up to 100mA Input Peak Current
  • Proven 2-Layer, 1.5oz Copper PCB Layout
  • Demonstrates Compact Solution Size
  • Fully Assembled and Tested

アプリケーション/用途

  • Battery Powered Medical Equipment
  • Low-Power Wireless Communication Products
  • Primary Cell Portable Systems
  • Secondary-Cell Portable Systems
  • Tiny, Low-Power IoT Sensors

説明

The MAX17291B WLP evaluation kit (EV kit) evaluates the MAX17291B IC packaged in a WLP. The MAX17291B is a low quiescent current boost (step-up) DC-DC converter with a 100mA peak inductor current limit, True Shutdown™, and short-circuit protection. The EV kit operates over an input range of 1.8V to 4.5V and provides resistor-configurable output voltages from 5.5V to 20V. The EV kit comes with the MAX17291BANT+ (WLP) installed.

簡易ブロック図

MAX17291BEVK-WLP: Board Photo MAX17291BEVK-WLP: Board Photo Zoom icon

Technical Docs

データシート Evaluation Kit for the MAX17291B Dec 20, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。