先頭に戻る

ECBおよびLCDディスプレイバイアス電源、高精度出力電圧および温度補正機能付

高精度バイアス電源で低コストのカラーECB LCDの使用が可能に

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 高精度リファレンス電圧(±1%)
  • 出力電圧ドリフト:±11ppm/℃
  • 内部温度センサ出力
  • 高精度電圧および温度による、
    • 一定したECBカラー
    • 一定したLCDグレースケールコントラスト
  • 入力電圧範囲:+2.7V~+5.5V
  • 出力電圧範囲:
    • 内部フィードバックモード:+2.5V~+16V
    • 外部フィードバックモード:可変
  • 出力電圧の動的制御
  • 消費電流:67µA
  • シャットダウン電流:0.4µA
  • パッケージ:10ピンµMAX (最大高さ1.09mm)
  • 評価キット(MAX1729EVKIT)

アプリケーション/用途

  • 携帯電話
  • ECBディスプレイバイアスおよびカラー調整
  • LCDディスプレイバイアスおよびコントラスト調整
  • PDAおよびその他のハンドヘルド機器

説明

MAX1729は、電気制御複屈折(ECB)および液晶ディスプレイ(LCD)用のバイアス電源生成に最適なマイクロパワー・ステップアップ/ステップダウンDC-DCコンバータです。ステップアップコンバータの後段にリニアレギュレータを接続することにより、ステップアップ/ステップダウン電圧変換動作を提供して出力リップルを低減します。この構成では競合するSEPICおよびフライバックトポロジーと比較して、物理的に小型のインダクタを使用することができます。本製品は自己消費電流が僅か67µA (typ)です。さらにロジック制御のシャットダウンモードでは自己消費電流が0.4µA (typ)まで減少します。

MAX1729はディスプレイの色またはコントラストを動的に調節するための入力を備えています。フィードバックモードは内部および外部の2つが提供されています。内部フィードバックは2.5V~16V出力電圧を許容し、温度ドリフトを±11ppm/℃に維持する特別設計になっています。外部フィードバックでは様々なディスプレイに合せてMAX1729の出力範囲を調節することができます。

正の温度係数を持った内部温度センサが、LCD/ECBディスプレイの温度特性を補償します。内部フィードバックモードの場合、バッファされた温度センサ出力が読みとられ、ディジタル制御信号を通じて出力電圧を調節するために使われます。外部フィードバックモードでは、温度出力をフィードバックネットワークに直接足し合せて出力電圧の一次の負温度補償を提供する補償方法が追加されています。MAX1729は省スペースの10ピンµMAX®パッケージで提供されています。

簡易ブロック図

MAX1729:標準動作回路 MAX1729:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。