先頭に戻る

nanoPowerトリプル出力、単一インダクタ、マルチ出力(SIMO)バックブーストレギュレータ

nanoPower SIMOバックブーストコンバータ。電源レールのクラスタを代替する最も簡素なソリューション

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Step-Down/Up Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.8
VOUT1 (V) (max) 4.6
IOUT1 (A) (max) 0.08
Switch Type Internal
VOUT1 Tolerance (±%) 2
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
ICC (mA) (max) 0.0015
Alternate Topology Step-Down
Step-Up
Design Tools EE-Sim
Package/Pins THIN WLP/16
TQFN/16
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
1.93
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Down/Up Switching Regulators
VIN (V) (min) 2.7
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 0.8
VOUT1 (V) (max) 4.6
IOUT1 (A) (max) 0.08
Switch Type Internal
VOUT1 Tolerance (±%) 2
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
ICC (mA) (max) 0.0015
Alternate Topology Step-Down
Step-Up
Design Tools generateDesignEESIMUrl('http://maxim.transim.com/pwm2/designreq/Index?partId=8580', '')
Package/Pins THIN WLP/16
TQFN/16
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
1.93

主な特長

  • 3出力、単一インダクタ、マルチ出力(SIMO)バックブーストレギュレータ
  • 入力電圧範囲:2.7V~5.5V
  • 低電力および長バッテリ寿命
    • 動作電流:1.3µA (3 SIMOチャネル)
    • シャットダウン電流:330nA
    • 効率:85% (3.3V出力時)
  • 柔軟性および設定自由度
    • I2C対応インタフェース(MAX17271)
    • 設定可能な出力電圧:0.8V~5.175V (MAX17270/MAX17271)
    • 設定可能なピーク電流制限
  • 堅牢
    • ソフトスタート
    • 過負荷保護
    • 熱保護
  • 小型サイズ
    • 16ピンWLPパッケージ(1.77mm × 1.77mm × 0.50mm、0.4mmピッチ)
    • 16ピンTQFNパッケージ(3mm × 3mm × 0.75mm)
    • 小型総ソリューションサイズ

アプリケーション/用途

  • Bluetoothヘッドセット
  • フィットネスバンド
  • ヘルスモニタ
  • ヒアラブル
  • モノのインターネット(IoT)
  • 時計
  • ウェアラブル

説明

MAX17270/MAX17271は3出力スイッチングレギュレータで、ウェアラブル電子機器などの、非常に小型のスペースで複数の電源の効率的な安定化を必要とするアプリケーション用に設計されています。

これらのデバイスは、1つの、小型2.2µHインダクタを使用して、3つの出力を最大85%の効率で安定化するバックブーストアーキテクチャを使用しています。その結果、1つのバックおよびリニアレギュレータを使用する同等の電源ソリューションより基板スペースが小型化するとともに、総システム効率が向上します。

消費電流は、1つの出力のみがイネーブルされている場合に0.85µAで、追加の出力を1つイネーブルするごとに0.2µA増加します。

このSIMO (Single-Input Multiple-Output)レギュレータは、入力電圧以上、以下、または等しい出力電圧を作ることができるため、バッテリ電圧範囲全体を利用します。各出力のピークインダクタ電流は、効率、出力リップル、EMI、PCB設計、および負荷能力の間のバランスを最適化するように設定可能です。

2つのバージョンが提供されます。MAX17270は、3つのイネーブル入力と3つの出力電圧設定入力を備えています。MAX17271はI2Cインタフェースを内蔵し、割込み、プッシュボタンオン/オフ、およびパワーグッド表示を備えています。

すべてのバージョンは、ウェハレベルパッケージ(WLP) (4 × 4, 0.4mm)または16ピンTQFNパッケージのいずれかで提供されます。

デザインソリューション:ポータブル設計用の特定構成のSIMO PMICを選択する ›

簡易ブロック図

MAX17270、MAX17271:標準動作回路 MMAX17270、MAX17271:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。