先頭に戻る

MAX1722、MAX1723、MAX1724の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX1722、MAX1723、MAX1724の評価キット Jul 05, 2005

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 入力電圧範囲:0.91V~VOUT
  • 2個の完全昇圧回路
    • 3.3V固定(MAX1724)
    • 3.6V可変出力(MAX1722)
  • 1セル入力最大出力:50mA
    • 2セル入力最大出力:100mA
  • VOUTからの静止電流:1.5µA
  • 同期整流器による最大効率:90%
  • スイッチング周波数:最大200kHz
  • 全表面実装設計
  • 完全実装および試験済みボード

アプリケーション/用途

  • デジタルスチルカメラ
  • 低電力ハンドヘルド機器
  • MP3プレーヤー
  • ページャ
  • PDAおよびその他のハンドヘルド機器
  • パーソナル医療機器
  • 遠隔制御
  • 遠隔ワイヤレストランスミッタ
  • シングルセルバッテリ駆動機器

説明

MAX1724の評価キット(EVキット)は完全実装および試験済み表面実装回路ボードで、2個の独立したステップアップスイッチングレギュレータ回路を内蔵しています。左側の回路には、プリセット3.3V出力のMAX1724が搭載されています。また、2.7V、3.0V、または5.0Vのその他のプリセット電圧も用意されています。右側の回路には、出力電圧可変のMAX1722が搭載されています。この回路の出力は3.6Vに設定されています。全デバイスは0.91V~VOUTの入力電圧で安定化されているので、1~2セルのアルカリおよびNiMHバッテリアプリケーションに最適です。

右側の回路を使って、シャットダウン(アクティブローSHDN)モードを備えたMAX1723を評価することもできます。MAX1722/MAX1724はBATTピンを備え、このピンで保証起動電圧を1.2Vから0.91Vに低下させることができます。

MAX1722/MAX1723/MAX1724は同期整流器および超低静止電流(1.5µA typ)によって、効率を最大化し、バッテリ寿命を伸ばします。最大200kHzの動作によって、小型表面実装部品を使用することができます。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX1722、MAX1723、MAX1724の評価キット Jul 05, 2005

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。