先頭に戻る

MAX17227Jの評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX17227Jの評価キット Jul 21, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • Evaluates the MAX17227J in a 6-pin WLP
  • 400mV to 5.5V Input Range
  • 880mV Minimum Startup Voltage
  • 2.3V to 5.4V Configurable Output Voltage
  • Up to 300mA Output Current at 5.0V (VIN > 3.6V)
  • Proven 2-Layer 1oz Copper PCB Layout
  • Demonstrates Compact Solution Size
  • Fully Assembled and Tested

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動医療機器
  • 臨床機器
  • 民生用
  • 非常ランプ
  • 産業用
  • IoTセンサー
  • 医療用
  • ニアバンドIoT
  • ウェアラブルデバイス
  • Wi-Fi®モジュール

説明

The MAX17227J WLP evaluation kit (EV kit) evaluates the MAX17227J IC in a WLP package. The MAX17227J is a nanoPower Boost converter with a 500mA peak inductor current limit and offers automatic pass-through operation when the input voltage is higher than the set output voltage. The EV kit operates over an input range of 400mV to 5.5V depending on load with a 0.88V typical startup with 3kΩ load. The EV kit provides resistor configurable output voltages from 2.3V to 5.4V. Refer to the MAX17227J IC data sheet for output voltage settings. The EV kit comes with the MAX17227JANT+ installed.

簡易ブロック図

MAX17227JEVK-WLP:ボード写真 MAX17227JEVK-WLP:ボード写真 Zoom icon

Technical Docs

データシート MAX17227Jの評価キット Jul 21, 2021

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。