先頭に戻る

400mV~5.5V入力、2A nanoPowerブーストコンバータ、短絡保護およびTrue Shutdown内蔵

業界初のnanoPowerブースト、短絡保護内蔵

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Step-Up Switching Regulators
VIN (V) (min) 0.4
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 2.3
VOUT1 (V) (max) 5.5
IOUT1 (A) (max) 1
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
ICC (mA) (typ) 0.00035
Shutdown Mode Supply Current (µA) (typ) 0.001
Shutdown Mode Supply Current (µA) (max) 0.1
# DC-DC Outputs 1
Design Tools EE-Sim
Package/Pins TDFN-CU/8
THIN WLP/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.81
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Up Switching Regulators
VIN (V) (min) 0.4
VIN (V) (max) 5.5
VOUT1 (V) (min) 2.3
VOUT1 (V) (max) 5.5
IOUT1 (A) (max) 1
Switch Type Internal
Output Adjust. Method Resistor
Synchronous Switching? Yes
ICC (mA) (typ) 0.00035
Shutdown Mode Supply Current (µA) (typ) 0.001
Shutdown Mode Supply Current (µA) (max) 0.1
# DC-DC Outputs 1
Design Tools generateDesignEESIMUrl('http://maxim.transim.com/pwm2/designreq/Index?partId=25402', '')
Package/Pins TDFN-CU/8
THIN WLP/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.81

主な特長

  • 出力からの自己消費電流:350nA
  • 出力短絡保護
  • True Shutdownモード
    • シャットダウン電流:1nA
    • 出力を入力から切断
    • VOUTが任意の電圧で逆方向電流なし
  • ピーク効率:96% (500µAで90%またはそれ以上)
  • 出力電流:850mA (typ、5.0V、VIN = 3.0V)
  • 入力範囲:400mV~5.5V (安定化時に最大5.35V)
  • 起動電圧:880mV (min)
  • 1つの抵抗で調整可能な出力電圧
    • 出力電圧範囲:2.3V~5.2V (100mVステップ)
    • 5.5Vの出力電圧設定を提供
  • ピークインダクタ電流制限:2A
  • サーマルシャットダウン保護
  • 複数のパッケージオプション
    • 6ピン(3 × 2) WLP (1.58mm × 0.89mm、0.4mmピッチ)
    • 8ピンTDFN (2mm × 2mm)
  • 動作温度範囲:-40℃~+125℃

アプリケーション/用途

  • 臨床機器
  • 民生用
  • 非常ランプ
  • 産業用
  • IoTセンサー
  • 医療用
  • ニアバンドIoT
  • ウェアラブルオーディオ
  • Wi-Fiモジュール

説明

MAX17227Aは最大2Aのピークインダクタ電流を負荷に供給可能なnanoPowerブーストコンバータで、True Shutdown、サイクル単位のインダクタ電流制限、短絡、および過熱保護を備えています。シャットダウン時、入力端子から消費される電流は1nAです。MAX17227Aは超低自己消費電流、小型総ソリューションサイズ、および全負荷およびライン範囲にわたる高効率を提供します。MAX17227Aは長いバッテリ寿命が必須で全パワーレベルでの高効率が要求されるバッテリ動作アプリケーションに最適です。

MAX17227Aは、超低自己消費電流の可変オン時間、パルス周波数変調(PFM)制御方式を利用します。MAX17227AはTrue Shutdownモードを備え、出力を入力から切り離して順方向または逆方向の電流をゼロにします。これは、充電済み出力コンデンサへの起動を可能とすることによって、動的にオン/オフするシステムのバッテリから消費される貴重なエネルギーを節約します。

MAX17227Aは、省スペースでコスト効率に優れた6ピン(3 × 2) WLP (1.58mm × 0.89mm、0.4mmピッチ)および8ピンTDFNパッケージ(2mm × 2mm)で提供されます。動作温度範囲は-40℃~+125℃です。

簡易ブロック図

MAX17227A:標準動作回路 MAX17227A:標準動作回路 Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。