先頭に戻る

MAX1716、MAX1854、MAX1855の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX1716、MAX1854、MAX1855の評価キット Feb 17, 2003

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 高速、高精度、高効率
  • 出力電圧ポジショニング
  • わずか5つの出力コンデンサ
  • CPUの消費電力を低減
  • 高速応答Quick-PWM™アーキテクチャ
  • 入力電圧範囲:+7V~+24V
  • 可変出力電圧範囲(5ビットDAC)
    • MAX1716:0.925V~1.6V
    • MAX1854:0.925V~2.0V
    • MAX1855:0.6V~1.75V
  • 負荷電流容量:18A
  • スイッチング周波数:300kHz
  • VGATE遷移完了インジケータ
  • パッケージ:24ピンQSOP
  • 薄型部品
  • 完全実装済み、試験済み

アプリケーション/用途

  • コンピュータ:デスクトップ、ワークステーション、サーバ
  • ノートブックコンピュータ
  • サーバ
  • ワークステーション

説明

MAX1855の評価キット(EVキット)は、ハイパワー、ダイナミック可変のノートブックCPU電源アプリケーション回路を実証します。このDC-DCコンバータは、高電圧バッテリおよび/またはACアダプタをステップダウンして、高精度、低電圧CPUコアVCC電源電圧を生成します。MAX1855のEVキットは、電圧ポジショニング方式電源を必要とするCPUコアアプリケーション用に設計されています。電圧ポジショニングと高精度DC制御ループは、最大負荷時の電力消費を低減し、必要な出力コンデンサ数を低減します。

この完全実装済み、試験済みの回路基板は、+7V~+24Vのバッテリ入力範囲から、0.6V~1.75Vのディジタル可変出力電圧を提供します。最大出力電流は18Aです。本EVキットはスイッチング周波数300kHzで動作し、優れたラインおよび負荷過渡応答特性を備えています。

本EVキットは、MAX1716 (0.925V~1.6V出力)およびMAX1854 (0.925V~2.0V出力)の評価にも使用することができます。

技術資料

データシート MAX1716、MAX1854、MAX1855の評価キット Feb 17, 2003

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。