先頭に戻る

MAX1711の電圧ポジショニング評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 高速、高精度、高効率
  • 高速応答Quick-PWM™構造
  • 入力電圧範囲:7V~24V
  • 出力電圧範囲:1.25V~2V
  • ピーク負荷電流能力:7A (5.5A連続)
  • 効率:93% (VOUT = 2V, VBATT = 7V, ILOAD = 4A)
  • スイッチング周波数:300kHz
  • 電流検出抵抗なし
  • リモートGNDおよびVOUT検出
  • パワーグッド出力
  • パッケージ:24ピンQSOP
  • 薄型部品
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • CPUコア用DC-DCコンバータ
  • ドッキングステーション
  • ノートブックコンピュータ
  • シングルステージ(BATTからVCOREの)コンバータ
  • 2段(+5VからVCORE)コンバータ

説明

MAX1711の評価キット(EVキット)は、電圧ポジショニング式の大電力、動的可変ノートブックCPUアプリケーション回路を実証します。電圧ポジショニングはCPUの消費電力を低減し、出力容量の条件を緩和します。このDC-DCコンバータは高電圧バッテリやACアダプタをステップダウンして、高精度、低電圧CPUコアVCC電源電圧を生成します。

MAX1711のEVキットは7V~24Vのバッテリ入力範囲からディジタル可変0.925V~2V出力電圧を提供します。連続出力電流12A、ピーク14.1Aを供給し(スイッチング周波数550kHz)、優れたラインおよび負荷過渡応答特性を備えています。MAX1711のEVキットは、制御された時間内に、入力サージ電流を制限しつつ出力電圧遷移を達成するように設計されています。

このEVキットは完全実装および試験済みの回路基板です。

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。