先頭に戻る

高周波、高電力、低ノイズ、ステップアップDC-DCコンバータ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Step-Up Switching Regulators
VIN (V) (min) 0.7
VIN (V) (max) 5
VOUT1 (V) (min) 2.5
VOUT1 (V) (max) 5
IOUT1 (A) (max) 2
Switch Type Internal
Preset VOUT (V) 5
Output Adjust. Method Preset
Resistor
Shutdown Mode Supply Current (µA) (typ) 1
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 350
Package/Pins QSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
5.14
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Step-Up Switching Regulators
VIN (V) (min) 0.7
VIN (V) (max) 5
VOUT1 (V) (min) 2.5
VOUT1 (V) (max) 5
IOUT1 (A) (max) 2
Switch Type Internal
Preset VOUT (V) 5
Output Adjust. Method Preset
Resistor
Shutdown Mode Supply Current (µA) (typ) 1
# DC-DC Outputs 1
Switching Frequency (kHz) 350
Package/Pins QSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
5.14

主な特長

  • 5AパワーMOSFETを内蔵
  • 3.3V入力から5V、2A出力
  • 3.3Vまたは5Vの固定出力電圧、または可変出力電圧(2.5V~5.5V)
  • 最小入力電圧範囲:0.7V
  • 低電力消費
    • 自己消費電力:1mW
    • シャットダウンモード電流:1µA
  • 低ノイズ、固定周波数動作(600kHz)
  • 同期可能なスイッチング周波数(350kHz~1000kHz)
  • 小型QSOPパッケージ

アプリケーション/用途

  • 通信端末用3.6Vまたは5V RF PA
  • ローカル2.5Vから3.3Vまたは5Vへの変換
  • ローカル3.3Vから5Vへの変換
  • ルータ、サーバ、ワークステーション、カードラック

説明

MAX1708は、ハイパワー、ステップアップDC-DC変換に対し新たな省スペース標準を確立します。このデバイスは0.7V~5V電源の内蔵パワーMOSFETによって、固定(3.3Vまたは5V)、または可変(2.5V~5.5V)出力で最大10Wを出力します。

固定周波数PWM動作のため、スイッチングノイズスペクトラムが600kHzの基本波とその高調波に固定されるので、ノイズ低減のためのポストフィルタリングが簡単になります。また、外部クロック同期機能により、ノイズスペクトル制御が大幅に強化されています。自己消費電力は1mW以下で、バッテリ駆動システムの動作時間を拡大します。

2つの制御入力(ONA、アクティブローONB)によって、従来型のオン/オフロジック制御だけでなく、一瞬押しのプッシュボタンスイッチによるシンプルなプッシュオン、プッシュオフ制御が可能です。また、MAX1708はプログラマブルソフトスタート機能と電流制限機能を搭載し、設計のフレキシビリティとバッテリ性能の最適化を実現します。最大RMSスイッチ電流定格値は5Aです。スイッチ電流定格値が高い(10A)デバイスに関しては、MAX1709データシートを参照してください。

簡易ブロック図

MAX1708:標準動作回路 MAX1708:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。